5年ほど前から、直木賞作家でタレントの志茂田景樹氏と共に、絵本の読み聞かせのボランティア活動を全国各地で行って参りました。
その活動とは、志茂田さんの自作童話に即興で演奏を奏でるのです。これまでに、公共施設、老人ホーム、図書館、学校や商業施設などで600回以上活動してきました。
その活動を通して思ったことは、感動を共有することによって喜びやその「思い」が何倍にもなるという事。
だから私は、常に「喜び」を持って人と接していきたいと心がけています。

レッスンについて…
音楽なんか嫌い!という人はいないと思います。クラシック、ポップス、演歌等々、人によって好きなジャンルは異なりますが、不思議な事に音楽を聴くと心がとっても癒されます。
でも、自分で楽器を演奏できる様になると、そこに聴いているだけでは味わえない「表現する楽しさ」「アンサンブルをする楽しさ」も加わり、魅力が倍増するのではないでしょうか。

レッスンでは、基本的にはアルテス、タファネル、モイーズのソノリテ、等の教本とデュエットを中心にレッスンを展開していきますが、曲はクラシックだけにこだわらず、時にはポピュラーな曲も取り入れていますので、私のクラスの生徒さん達は演奏してみたい憧れの曲にチャレンジしています。
上達する秘訣は、くじけず、楽しく前向きに練習すること。

ではみなさん、レッスン室でお会いしましょう。出会っ た喜び、教える喜び、上達した喜びを分かち合って行きましょう!