ムラマツフルート
会社概要お問い合せマイページENGLISH & OTHERS
ムラマツフルート レッスン 楽譜 CD/DVD コンサート・ガイド
店舗案内 リペア メンバーズクラブ アクセサリー ムラマツ・ホール 新大阪
ムラマツ・フルートからのお知らせ お知らせ
MURAMATSU FLUTE NEWS
ムラマツ・フルートからあなたへ、最新の情報をお届けいたします。
トップページ > 新刊書籍
新刊書籍 MURAMATSU FLUTE NEWS
音楽力が高まる17の「なに?」

季刊「ムラマツ」で、2004年春号(VOL.83)から始まった、大嶋義実「超極私的 演奏論」が単行本になりました。2011年秋号(VOL.113)までに掲載した31回の中から17回分を厳選し、筆を加えて、共同音楽出版社から出版された『大嶋義実/音楽力が高まる17の「なに?」』がその本です。
フルート界以外にも隠れファンがいるというこの連載は、当初、まずは10回ぐらいの連載でということから始まりましたが、独自の視点と文章の面白さから人気が高まり、いつの間にか、まる7年に及ぶ長期連載となりました。
フルートを吹いていて感じる「****って なに?」は、フルートの世界に止まらず、音楽に携わる全ての人にとっての「なに?」でもあります。
音楽を楽しむ、また音楽を学ぶあらゆる方に読んでいただきたい本です。

●クラシックを多角的視点からとらえたユニークな音楽文化論だ。とにかくおもしろい!
秋山和慶(指揮者)

●音楽の素晴らしさ、そして悲喜こもごも、それぞれの人生、すべてがここにある。
ある時は面白く、そしてある時には深い警鐘を鳴らし、実に面白い。
音楽愛好家のみならず、全国民に読んで貰いたいくらいだ!
尾高忠明(指揮者)


音楽力が高まる17の「なに?」
大嶋 義実:著

発行元 共同音楽出版社
定価 1,570円 (税込)

<目次>
オーケストラってなに? / コンサートってなに? / 才能ってなに? / 古楽ってなに? / 聴くってなに?
演奏ってなに? / 呼吸ってなに? / 指揮者ってなに? / ピアノってなに? / 旋律(メロディー)ってなに?
調性感ってなに? / 弟子ってなに? / 留学ってなに? / 練習曲(エチュード)ってなに?

大嶋 義実(おおしま よしみ)

1981年京都市立芸術大学卒業後、1984年ウィーン国立音楽大学を最優秀で卒業。
プラハ放送交響楽団首席フルート奏者、群馬交響楽団第一フルート奏者を経て、現在京都市立芸術大学・大学院教授。日本音楽コンクール、日本管打楽器コンクール他、内外のコンクールに入賞入選。国内はもとよりロンドン、ウィーン、プラハ、フィレンツェ、ローマ等で毎年公演を行うほか、プラハ交響楽団、スロヴァキア室内合奏団等多くのオーケストラと協演。日本人フルーティストとして初めて「プラハの春国際音楽祭」に出演。各地の主要音楽祭より招聘されている。2008年にリリースした11枚目のCD「モーツァルト・フルート四重奏曲全曲&協奏曲第1番」はヨーロッパの主要音楽誌上においていずれも最高票を獲得。平成10年度京都市芸術新人賞受賞。日本フルート協会理事、アジア・フルート連盟常任理事を歴任。

ページトップ
Copyright(C)muramatsu inc. All Rights Reserved. 個人情報保護に関する基本方針 特定商取引に関する法律に基づく表示 サイトマップ 会社概要 お問い合せ