ムラマツフルート
会社概要お問い合せマイページENGLISH & OTHERS
ムラマツフルート レッスン 楽譜 CD/DVD コンサート・ガイド
店舗案内 リペア メンバーズクラブ アクセサリー ムラマツ・ホール 新大阪
ムラマツ・フルート・レッスンセンター ムラマツ・フルート・レッスンセンター
MURAMATSU FLUTE LESSON CENTER
演奏・指導の両面とも経験豊富で実力者が揃った講師陣。どなたにでも安心のフルートレッスン。
益田 善太 プロフィール
益田 善太
ますだ  ぜんた
東京藝術大学卒業。同大学院修了。フルートを佐藤直美、中野富雄、金昌国、P.マイゼンの諸氏に師事。
1997年、東京芸術大学室内楽定期演奏会出演。
1998年、ヤマハ木管新人演奏会出演。
2000年、東京文化会館オーディション(室内楽)合格 
現在 東邦音楽大学専任講師、同短期大学講師。



桑野

今日も、彼の笛の音が聞こえてくる。 
彼の笛は町のリズム。
朝8時の笛は、一日の始まりのお祈り。何となくすがすがしい気持ちにさせてくれる。
昼1時の笛は、昼食後のおひるね。2時になると、いつも音がはずれる。それが、午後の仕事の合図。
夜8時の笛は、おやすみの言葉。一日を振り返らせてくれる。
クリーニング屋のおじさんは、お風呂で聴き、角のたばこ屋のおばちゃんは、聴きながら日記をつける。
おかげで彼女の日記は、彼の笛の採点表。
彼の笛の音は、天気予報。
「今日は一日雨だね。」 「午後から晴れそうだ。」
「今年の夏は、暑くなりそうだ。」 「春が近そうね。」
彼の笛は、言葉。
町のみんなは、挨拶がわりに 「悲しい事あったのかなぁ。」 
「すっかりすねてるね。」 「いい事ありやがったな。」 と会話を交わす。
彼の笛の音は、決して上手ではないが、町を温かく包み込む。
そんな彼だが、誰も会った事はない。
今日も、彼の笛の音が聞こえてくる。

私は、こんな風に素朴で温かく語り掛ける音楽をしたいと思っています。そのために常に新しい感覚、考えに触れ、それらを自分のことばとして音色や歌、音楽に投影するようにしています。(古いと思われるものも、初めて出会う私にとっては、新しいのです。)
断片的なアイディアを壊さず、より良く言葉にする。そんなレッスンにしていきたいと思っています。皆さんの感覚に出会うのを楽しみにしています。
皆さん。フルートを吹いてみたくありませんか?
体験個人レッスン
ムラマツEXモデルを1ヶ月間 無償でお貸し致します
大人のためのグループレッスン
気軽に始められるグループレッスン
マスタークラスレッスン
音楽大学を卒業した方、音楽大学を受験する方
指導者講習
フルート指導者になるための実践集中講座

ページトップ
Copyright(C)muramatsu inc. All Rights Reserved. 個人情報保護に関する基本方針 特定商取引に関する法律に基づく表示 サイトマップ 会社概要 お問い合せ