ムラマツフルート
会社概要お問い合せマイページENGLISH & OTHERS
ムラマツフルート レッスン 楽譜 CD/DVD コンサート・ガイド
店舗案内 リペア メンバーズクラブ アクセサリー ムラマツ・ホール 新大阪
ムラマツ・フルート・レッスンセンター ムラマツ・フルート・レッスンセンター
MURAMATSU FLUTE LESSON CENTER
演奏・指導の両面とも経験豊富で実力者が揃った講師陣。どなたにでも安心のフルートレッスン。
安井 敬 プロフィール
安井 敬
やすい  たかし
リコーダーを飯室謙、大竹尚之の両氏に師事。1978年オランダ・スウェーリンク音楽院に留学し、W.v.ハウヴェ氏に師事。現在、東京リコーダーオーケストラコンサートマスター、東京ブロックフレーテアンサンブルメンバー。リコーダー・デュオ「YASU」でCDリリース。

室内楽を中心に演奏活動を行うと共にアイルランド音楽の演奏も手がけている。ムラマツ・フルート・レッスンセンター・リコーダー科講師。

リコーダーを愛する人々は、中世・ルネッサンス期から現代に至るまでの様々な時代の音楽を演奏して、この楽器に親しんでいることでしょう。

特にバロック期には、リコーダーで演奏されることを想定して作られた作品がたくさんあります。レッスンではその様な通奏低音付のソロ・ソナタやデュエット曲を主に取り上げます。リコーダーという楽器の持ち味をうまく生かした形で、気持ち良く、楽しく演奏できるようになっていただくことを目指して指導しております。
そういうわけで、普段のレッスンでは私も一緒に吹いた二重奏の形で行われますが、それにあと一声部加えた三重奏の形で行う機会も多く持ちたいと考えています。
所属に関係の無い生徒さんたちの集まりによる合奏のレッスンも行っています。個人レッスンを受けられている方が対象ですが、皆さん得るものも多く楽しんでいらっしゃいます。

ところで、私は1985年頃からアイルランド音楽の演奏を手がけています。楽器はホイッスルというもので、リコーダーとよく似た縦笛です。以下に紹介したいと思います。

◎Tin Whistle について
アイルランドの笛として古くから知られている楽器に「ティン・ホイッスル」というものがあります。10年程前までは文字通りブリキ製のものが主流でしたが、最近は木製やプラスチック製のものも多くなり、単にホイッスルとかウイッスル、またそれだけだと楽器名としてよくわからないのでアイリッシュ・ホイッスル等と呼ばれるようになってきました。
一般的にはまだまだイギリス方面へ出かけた人々のおみやげとしての認識もある様です。事実、私の持っている英和辞典には「ブリキで出来た安価なおもちゃの笛」(Tin Whistle)と載っています。しかし、ホイッスルはれっきとしたアイルランドの伝統音楽の中で用いられる重要な楽器です。
本来のアイルランド音楽に接しない限り、なかなか耳にする機会はありませんが、しかしここ数年のちょっとした「アイルランド」「ケルト」ブームもあり、また例の映画「タイタニック」の中で頻繁に使われていたりして、少しずつ知られていくようになりました。この7〜8年の間に東京にもアイリッシュ・パブが何軒もオープンし、そこでは月に何回かノーチャージのライブがあったりもします。また、一部の音楽教室ではホイッスルクラスを開講し、実際に吹いてみたい人達への要望に答えています。

リコーダーと同じ発音機構を持ったホイッスル。是非吹いてごらんになり、トラディショナルな笛の演奏法にも親しんで頂けたら、と思っております。
体験個人レッスン
ムラマツEXモデルを1ヶ月間 無償でお貸し致します
大人のためのグループレッスン
気軽に始められるグループレッスン
マスタークラスレッスン
音楽大学を卒業した方、音楽大学を受験する方
指導者講習
フルート指導者になるための実践集中講座

ページトップ
Copyright(C)muramatsu inc. All Rights Reserved. 個人情報保護に関する基本方針 特定商取引に関する法律に基づく表示 サイトマップ 会社概要 お問い合せ