ムラマツ・オンラインショップ
会社概要お問い合わせマイページ
ムラマツフルートレッスン楽譜CD/DVDコンサート・ガイド
店舗案内リペアメンバーズクラブアクセサリームラマツ・ホール

2022年 上半期ベスト20

Best of 2022

2022年 上半期ベスト20

2022年の上半期のベストセラーを楽譜(日本版)、教則本(日本版)、CD、書籍と4つのジャンルに分けてご紹介いたします。

日本版楽譜

  • 楽譜ID:16461

    MFLC講師が選んだ 40フルート小品集

    “ムラマツ・フルート・レッスンセンター講師が選ぶ小品40曲” というテーマで編まれた楽譜で、1993年発売以来のロングセラー。編纂・校訂は西田直孝、白尾 隆両氏によるものです。3分前後~8分以内で演奏でき、年代を問わず親しみやすい曲が厳選されています。難易度に関しては比較的易しい曲が多いですが、ヴァラエティに富んでいるので、レッスンや発表会などでもお使いいただける充実した曲集です。[準拠CDID : 5446]

    詳しく見る
  • 楽譜ID:12149

    尾高 尚忠
    フルート協奏曲 OP.30b

    1948年から1951年にかけて作曲・改作された尾高尚忠氏のフルート協奏曲が、長男の惇忠氏によってフルートとピアノ用に編曲された楽譜です。もともとは小編成オーケストラ版(Op.30)で、後に作曲者本人による大編成オーケストラ版への改作(Op.30b)、林 光氏による補筆などが行われました。日本の代表的なフルート協奏曲の一つとして愛されている名曲です。

    詳しく見る
  • 楽譜ID:13591

    フルート名曲31選(編曲:衛藤幸雄)

    1986年発売以来、フルート小品集のロングセラー楽譜として愛され続けています。フルート吹きであれば一度は演奏するであろう名曲が31曲収められています。初級・中級者が吹ける可愛らしい作品がほとんどですが、リムスキー=コルサコフの「熊蜂の飛行」、A.F.ドップラーの「ハンガリー田園幻想曲」も含まれています。曲目解説と演奏のポイントも書かれているので独習者にとっても嬉しい一冊です。

    詳しく見る



日本版楽譜【教則本】

  • 楽譜ID:12706

    アンリ・アルテス
    フルート教則本 第1巻

    フルートを学ぶ人にとってはお馴染みの教則本。著者のアンリ・アルテス(1826-1895)はJ-L.チュルーの弟子で、「フレンチ・スクール」の伝統を受け継いできた重要な存在です。この日本フルートクラブ版は国内で特によく使われてきた教則本の一つですが、アルテスの著作をそのまま訳すのではなく、編著者の比田井 洵氏の考えが内容に大きく反映されています。具体的な練習方法や練習曲のほか、第1巻では楽器の持ち方、アンブシュアなどについても記されています。

    詳しく見る
  • 楽譜ID:33066

    タファネル=ゴーベール
    17のメカニズム日課大練習(解説:酒井秀明)

    日本のフルート界を牽引してきた中心的な一人、酒井秀明氏の解説による、タファネル & ゴーベールの「17のメカニズム日課大練習」です。2016年に発売された楽譜で、長年使われているLeduc版の内容を大切にしつつ、練習にあたってのアドヴァイスなどが丁寧に記されています。また音符が大きく、なるべく譜めくりをせずに一つの練習パターンを終えられるよう工夫されています。

    詳しく見る
  • 楽譜ID:32809

    ポール・エドモンド・デイヴィス
    28日間ウォームアップ~すべてのフルート奏者のために!~(訳:渡辺玲子)

    ロンドン交響楽団で20年にわたり首席奏者を務め、ロンドンの王立音楽院等で教鞭を取るエドモンド=デイヴィスが、その長いキャリアで培った練習法、教育法のアイディアを形にした練習曲集です。4週間を一区切りとして、音の響き、フィンガリング、タンギング、インターバルの各4項目について、バランスよくトレーニングすることで、効率よく上達するカリキュラムとなっています。

    詳しく見る



CD

  • CD-ID:5446

    西田直孝/白尾隆
    40フルート小品集(2枚組)

    ご好評をいただいているムラマツのオリジナル出版楽譜「40フルート小品集」[楽譜ID : 16461]の全曲を聴くことができるCDです。演奏は曲集の編纂・校訂を手がけた西田直孝、白尾 隆の両氏。フルートのオリジナル作品に限らず、幅広く親しまれているクラシックの名曲がたっぷり収録されています。美しく耳馴染みが良い小品が集められているので、楽譜をお持ちでない方も気軽に楽しむことができる内容です。

    詳しく見る
  • CD-ID:8446

    上野星矢
    フルート三大ソナタ

    ソリスト、室内楽奏者、指導者として活躍中の上野星矢氏の新譜です。
    2021年に行ったフルートリサイタル全国ツアーでのプログラム、プロコフィエフ、フランク、ライネッケの「フルート三大ソナタ」が収録されています。ピアニストはパリ国立高等音楽院を卒業し国際的に活躍中の岡田奏さんです。上野氏のファンはもちろん、フルート学習者、愛好家にとっても注目の一枚です。

    詳しく見る
  • CD-ID:8484

    ビルギット・ラムスル
    生命の鳥 後期ロマン派のフルート作品集

    ビルギット・ラムスルはオーストリア出身のフルーティストです。現在ウィーン・フォルクスオーパー管弦楽団の首席フルート奏者、ソリスト、室内楽の分野で活躍しています。このCDは、19世紀の終わりに誕生したオーストリア、チェコ、ハンガリー、ルーマニア出身の個性豊かな作曲家たちによる知られざるフルート作品を集めたもので、世界初録音も多数収録されています。K-H.シュッツもデュオで共演しています。フルートの新しいレパートリーとラムスルの魅力に出会える一枚です。

    詳しく見る



書籍

  • 楽譜ID:35144

    アンドレ・ジョネ
    音楽的考察 (翻訳:森岡広志)(監修:白尾彰)

    アンドレ・ジョネが1953年~1988までの約35年間にわたって取り組んだ音楽的研究を、スイス・フルート協会から「音楽的考察」として1991年に出版されました。原書は仏独版で絶版でしたが、森岡広志氏の翻訳、白尾彰氏の監修により日本語版で出版されました。資料や教則本としてだけではなく、音楽とフルートを学ぶ私たちへの『遺産』とも言うべき貴重な内容です。

    詳しく見る
  • 楽譜ID:36411

    レイチェル・ブラウン
    18・19世紀のフルート~楽器・奏法・音楽~ (訳:小林慎一)

    イギリス人フルーティスト、レイチェル・ブラウンによって2002年に出版された「The Early Flute A Practical Guide」の邦訳書です。1700年から1900年の間におけるフルートの歴史、演奏技術、レパートリー、関連文献について、ブラウンの研究、演奏活動に基づいて解説しています。各時代を画す名曲を取り上げ、曲ごとに異なる観点から演奏の留意点を論じており、深い学識を背景にした実践的なアドヴァイスが述べられています。

    詳しく見る
  • 楽譜ID:36642

    大嶋義実
    演奏家が語る音楽の哲学

    大嶋義実氏が季刊『ムラマツ』で2004年春号から約18年間にわたり連載を続けている人気連載記事「超極私的演奏論」が講談社から単行本として出版されました。音楽にかかわる人なら誰でも考える「音楽とは何か」という深い疑問に、様々な角度から答えてくれるエッセイです。フルートを楽しむ方、音楽を愛する全ての方に読んでいただきたい一冊です。

    詳しく見る