ムラマツフルート
会社概要お問い合せマイページENGLISH
ムラマツフルート レッスン 楽譜 CD/DVD コンサート・ガイド
店舗案内 メンテナンス メンバーズクラブ アクセサリー ムラマツ・ホール 新大阪
ムラマツ・フルートからのお知らせ お知らせ
MURAMATSU FLUTE NEWS
ムラマツ・フルートからあなたへ、最新の情報をお届けいたします。
トップページ > 公開講座のお知らせ
公開講座延期/払い戻しのお知らせ (2020年4月1日)

2020年4月25日・26日に新宿のムラマツ ホールで予定しておりました、「有田正広 公開講座『古典派の音楽とモーツァルト』」 は、この度の新型コロナウイルス感染症拡散防止の観点から、延期とさせていただく事といたしました。

講座は、準備を進め、状況が落ち着きましたら、早い時期に行いたいと考えております。期日に関しましては現状では決定が難しいため、ご購入いただきましたチケット代の払い戻しをさせていただき、日時等が決まり次第、あらためてご案内させていただきます。

■払戻対象:チケット代金、およびチケットのみをお送りした場合はその送料
■払戻方法: ①現金 (新宿店店頭にチケットをお持ちください)
  ②振込 (恐れ入りますが 新宿店 03-3367-6000 までお電話でご連絡ください)

※払い戻しのご指定等につきましては、「お名前」「ご連絡先」をご入力の上、refund@muramatsuflute.com まで
ご連絡くださいますよう、お願いいたします。

※ご返金にはお持ちのチケットが必要となります。ご返金手続きまで大切に保管してください。

有田正広 公開講座「古典派の音楽とモーツァルト」

 
古典派の音楽はいわゆるクラシック音楽の中核としてこれまでに研究し尽くされてきたと思われがちです。しかし普段なじみのあるハイドンやモーツァルトなどの音楽の演奏法も最近の研究によって大きく変化してきています。これまで当然と思われてきたことの中には、現在では否定されてきていることや別の捉え方をされるようになってきたことが少なくありません。これまで慣れ親しんできた音楽の本来の姿はどんなものでしょうか。19世紀・20世紀の目からふり返るのではなく、17世紀から18世紀へと積み上げられてきた音楽の捉え方の上に、古典派の音楽を見直すことが必要な時代になってきました。
この講座では有田正広氏を講師に迎え、氏自身が直接あたった多くの資料やその時代に使われていた楽器の演奏経験などをもとに、古典派の音楽の楽譜、記譜法、楽器、テンポ、装飾法など様々な問題を明らかにします。1日目は古典派の音楽とその演奏法の全体を、2日目は具体例としてモーツァルトの音楽を取り上げ、その演奏法を詳しく見ていきます。
また、この講座では、2002年に第12回チャイコフスキー国際コンクール・ピアノ部門において、女性としてまた日本人として初めて第一位を獲得し、ここ数年フォルテピアノの奏法と音楽を学び、進境目覚ましいピアニスト、上原彩子さんにピアノを演奏していただきます。ご期待下さい。
なお、この講座では現代のフルートとピアノを用いる予定です。

【日時】 2020年4月25日(土)・26日(日) /14:00〜17:00 (開場13:30)
【聴講料】 各日3,000円/両日セット券5,000円 全席自由  チケット完売
【出演者】
<講師>
 有田正広
<ピアノ>
 上原彩子

【講座内容】
4月25日(土)「古典派の音楽の演奏法について」
古典派の音楽について、その演奏法全般を新しい研究に基づいて紐解いていきます。
4月26日(日)「モーツァルトの音楽を中心とした演奏法」
第1日目の内容をもとに、モーツァルトのフルート音楽を具体例として取り上げ、その演奏法を見ていきます。
【主催・チケットお問い合せ】
村松楽器販売株式会社 03-3367-6000
ページトップ
Copyright(C)muramatsu inc. All Rights Reserved. 個人情報保護に関する基本方針 特定商取引に関する法律に基づく表示 サイトマップ 会社概要 お問い合せ