注文ボタンがない場合はお問い合わせください。

楽譜・詳細情報

  • 商品ID:11346

    ¥5,390(税込)

    在庫状況:

    〈在庫状況の目安〉
    ○:在庫あり/△:在庫わずか/×:在庫なし

  • 商品ID:11346
    フュルステナウ、アントン・ベルンハルト/Furstenau, Anton Bernhard
    24 ETUDEN (BOUQUETS DES TONS), OP.125
    24の練習曲 OP.125 (音の花束)

¥5,390(税込)

在庫状況:

〈在庫状況の目安〉
○:在庫あり/△:在庫わずか/×:在庫なし

村松楽器各店でも販売しているため、○/△の商品でもご注文いただいた時点で在庫切れになっている場合がございます。
×の商品でも近く入荷予定、またはお取り寄せできるものもございますので、お待ちいただける場合はご注文ください。
なお、出版社の都合により、表紙デザインが変更になる場合や、為替の変動等により、予告なく価格を変更する場合がございます。
また、ウェブ上での表示価格は、オンラインショッピングをご利用の際の価格で、村松楽器各店舗でお求めの際や、電話、ファックス等でのご注文の際には異なる価格となる場合がございます。

解説

周知の通り、A.B.フュルステナウ (1792-1852) はT.ベームの楽器改良期のドイツロマン派の前期、この 「24の練習曲」 は彼の練習曲の中で最も有名であり、我が国では 『音の花束』 と愛称され 「最上級技巧練習曲」 として、多くのフルーティスト達を育て上げた練習曲です。その音楽の美しさは 『マルセル・モイーズレコード全集』 第1集 「フルート演奏法」 練習曲No.9変ロ長調の録音で、広く知られています。この練習曲は 【ロマン派のヴィルトゥオーゾ練習曲】 必須の書として世界各国で活用されており、その特徴は連鎖装飾句 (トリル、ターン、モルデント) にあり、それらは各曲の冒頭や結尾の華やかで技巧的な装飾句の随所を飾っています。調性の配列は順序不同であるが、#、b6つまでの調、短調を基本的調性 (転調を含む) とし、24曲から構成されています。彼は最低音H管のキーを含めて9鍵の旧式フルート (8鍵) を死ぬまで使用していたそうで、この練習曲をはじめ、随所に最低音のH音が使用されています。従って、これらの句は全てオクターヴ上にM.モイーズにより、 [ALPHONSE LEDUC] 版で (1952年) 校訂されています。ここに掲載してある [HENRY LEMOINE] 版は原書に近い版 (H管用) であり、この版が今後の基本テキストになると考えます。(解説/佐野悦郎)

スタッフより

LEDUC版(モイーズ版)はこちら(楽譜ID:2384)
PETERS版はこちら(楽譜ID:4766)



注文ボタンのない商品につきましては、右上の「お問い合わせ」よりお願いします。