ムラマツフルート
会社概要お問い合せマイページENGLISH & OTHERS
ムラマツフルート レッスン 楽譜 CD/DVD コンサート・ガイド
店舗案内 リペア メンバーズクラブ アクセサリー ムラマツ・ホール
楽譜検索 楽譜検索
MURAMATSU FLUTE MUSIC SEARCH
楽譜検索コーナーへようこそ。あなたの探している楽譜が、きっとみつかります。
オンラインショップTOPスタッフのおすすめ楽譜輸入版新着楽譜日本版新着楽譜ムラマツ・オリジナル楽譜特撰コーナー
トップページ > 楽譜 > スタッフのおすすめ ご利用ガイド 買物カゴを見る メンバー割引
スタッフのおすすめ楽譜 STAFF'S RECOMMENDATION
30000点以上もある中から、様々な目的に応じて、「使える」楽譜を見つけるのは大変なことです。
このコーナーでは、ムラマツのスタッフが、長年の経験から「これは!」と思う楽譜を、その目的や内容の解説付きでご紹介します。
定期的にご紹介する楽譜を更新して行きますので、皆様の目的に応じた「使える」楽譜が見つかることと思います。
バッハ四兄弟(Book)
バッハの四兄弟(オルフェ・ライブラリー)
楽譜ID : 32261
久保田慶一 / Kubota Keiichi

バッハの四兄弟(オルフェ・ライブラリー)
詳細情報はこちら
18世紀に「バッハ」といえば、ヨハン・ゼバスティアン・バッハのことではなく、次男のカール・フィリップ・エマヌエル・バッハのことだったといいます。その後、ブラームスやシュピッタらの活動があり、バッハ全集の楽譜も刊行され、現代ではバッハといえばヨハン・ゼバスティアン。一時、息子たちのことは忘れられていました。
しかし、最近ではバロックから古典派の音楽への架け橋となった「前古典派」「多感様式」「音楽における疾風怒濤」などがクローズ・アップされると共に、その時代の中心的存在だったバッハの息子達の音楽に再び目がむけられるようになってきました。その楽譜を見、聴いてみると彼らの音楽は、それまでの時代とは異なった独創性を持ち、場合によっては時代を飛び越えたような近代性を感じさせる作品まであります。
著者の久保田慶一氏は長年、バッハの息子たち、特にカール・フィリップ・エマヌエルの研究を続けて来られた方です。名著「バッハの息子たち」の執筆から30年近く経った今、世界の最新の研究の成果を盛り込み、具体的な音楽の実例を引きながら、読みやすくまとめられたのが、この「バッハの四兄弟」です。
バロックから古典派へはフルート音楽の黄金期でもあり、数多くのフルート作品が残っています。それらの作品を演奏するときに、一度は目を通したい必読書としてお薦めします。(SR)
爽やかロマンティック!(B-fl.Pf)
DREI FANTASIESTUCKE OP.43 (ARR.RAINFORD)  (ORIGINAL FOR VA & PF)
楽譜ID : 31767
ライネッケ、カール・ハインリヒ / Reinecke, Carl Heinrich Carsten
3つの幻想小曲集 OP.43
DREI FANTASIESTUCKE OP.43 (ARR.RAINFORD) (ORIGINAL FOR VA & PF)
詳細情報はこちら
ヴィオラの原曲を原調のままバス・フルート用に編曲した、掘り出し物の楽譜のご紹介です。バス・フルート用と表記されていますが、ト音記号で記譜されており音域にも無理はないので、コンサート・フルートでも問題なくお吹きいただけます。
作曲家のカール・ライネッケは情緒豊かな作品を多く残しているドイツの作曲家で、フルートの作品では「協奏曲」が有名です。宮廷ピアニストや指揮者、音楽院の教授としても活躍し、グリーグやヤナーチェクなど歴史に名を残す作曲家を育てました。
3楽章からなるこの曲は彼の若い頃に作曲されたもので、全て通して15分ほどの驚くほど耳馴染みの良い作品です。 流れるようなピアノ伴奏に夢見るような旋律が乗る第1楽章は、最初の1フレーズでライネッケワールドに引き込まれてしまう、ゆったりと温かな幸福感に溢れた楽章です。 続く第2楽章は、軽やかでリラックスした雰囲気と、中盤に顔を出す感傷的な旋律との対比が印象的です。繰り返しの多い楽章ですが、肩の力の抜ける抜群の雰囲気で、聴いていて飽きることがありません。 可愛らしく、軽快なリズムがヨーロッパの農民のダンスを思わせる第3楽章。フルートで演奏するのが難しそうな箇所は、オリジナルとフルート版の二段譜になっています。素朴さと華やかさ、相反する要素が同居する賑やかさがあり、さらっとアンコール・ピースとして演奏するのも素敵です。
全楽章通して、この曲は基本的にハッピーです(笑)。透明感のある、耳に残るメロディーが心地良く、頑張りすぎず楽しく演奏していただくと良さが引き立つ作品です。発表会や、演奏会のメイン曲に華を添えるのに、きっと一役買ってくれるでしょう。
【中級者向け】 演奏時間:約15分 (AN)
哀愁漂う美しさ…ショパンのワルツをアンサンブルで。(4Fl)
TWO WALTZES (KK IVb NO.11 & 10), (ARR.ORRISS)
楽譜ID : 32274
ショパン、フレデリック・フランソワ / Chopin, Frederic Francois
2つのワルツ  (KK IVb NO.11 & 10)
TWO WALTZES (KK IVb NO.11 & 10), (ARR.ORRISS)
詳細情報はこちら
「ピアノの詩人」とも謳われるフレデリック・ショパンの美しいワルツ2曲を、フルート・アンサンブルで楽しめる楽譜です。「KK IVb Nr.11(遺作)」は、彼を題材にした映画、「ショパン 愛と哀しみの旋律」で印象的に流れていた、美しいワルツです。その作風やリストの証言により、1847〜48年頃の作品とされています。ロスチャイルド家が所蔵していた遺作のノクターンと対になった自筆譜が発見され、第2次世界大戦後、1955年に出版されました。原曲はイ短調ですが、ニ短調に移調して編曲されています。もう1曲の「KK IVb Nr.10」は、1840年の作品で、Nr.11と同じく1955年に出版されました。ショパンの死後、「ワルツ」として出版されましたが、楽譜の冒頭には「sostenuto」と記されており、ワルツとして作曲したかどうか、定かではないようです。原曲は変ホ長調、こちらはニ長調に移調して編曲されています。どちらも数分で演奏できてしまう小品ですが、短くても心にしみる素敵な作品です。
この2曲はショパンのワルツの中でもフルートへの編曲は見当たらなかった作品。難易度は高くなく、複雑な編曲にもなっていないので、アンサンブル仲間と楽しんだり、アンコールに演奏したりと、幅広くお使いいただけそうです。
(YS)
新刊紹介(Fl.Pf.)
ELF DANCE
楽譜ID : 32011
イールズ、ジェフ / Eales, Geoff
エルフ・ダンス
ELF DANCE
詳細情報はこちら
作曲者のジェフ・イールズは1951年生まれのイギリス人で、作曲家・ジャズピアニストとして活躍しています。
この「エルフ・ダンス」は3つのパートからなっていて、美しいルバートでつながれた2つの速いパッセージの部分はジャズ色の濃い、跳ねるようなピアノに乗ってリズミカルなダンスが繰り広げられます。3つ目のパートは短いスローバラードで、牧歌的な踊り。最後に第一のメロディが再び現れて躍動的に終わります。それぞれのパートの対比が鮮明で、どの部分もピアノとの絡みが軽快で美しい、楽しいダンスです。
特殊奏法は出てきませんが、目まぐるしく変わるリズムにピアニストもフルーティストもジャズのセンスとノリが求められそうです。ジャズがお好きな方はぜひ挑戦してみてください。
なお、イールズの作品は、この曲も含めフルーティストのフィンドンと作曲者自身のピアノ伴奏のCDが出ています(ID:6728)。
【上級者向け】 演奏時間:約7分 (T)
フルート・ピアノ/Fl アンサンブル/フルートと他楽器/Flソロ、エチュード/
ページトップ
Copyright(C)muramatsu inc. All Rights Reserved. 個人情報保護に関する基本方針 特定商取引に関する法律に基づく表示 サイトマップ 会社概要 お問い合せ