ムラマツフルート
会社概要お問い合せマイページENGLISH & OTHERS
ムラマツフルート レッスン 楽譜 CD/DVD コンサート・ガイド
店舗案内 リペア メンバーズクラブ アクセサリー ムラマツ・ホール
楽譜検索 楽譜検索
MURAMATSU FLUTE MUSIC SEARCH
楽譜検索コーナーへようこそ。あなたの探している楽譜が、きっとみつかります。
オンラインショップTOPスタッフのおすすめ楽譜輸入版新着楽譜日本版新着楽譜ムラマツ・オリジナル楽譜特撰コーナー
トップページ > 楽譜 > スタッフのおすすめ > Fl アンサンブル ご利用ガイド 買物カゴを見る メンバー割引
スタッフのおすすめ「フルートアンサンブル」 STAFF'S RECOMMENDATION
このコーナーでは、ムラマツのスタッフが、長年の経験から「これは!」と思う楽譜を、その目的や内容の解説付きでご紹介します。
定期的にご紹介する楽譜を更新して行きますので、皆様の目的に応じた「使える」楽譜が見つかることと思います。
巨匠に続け!!(2Fl)
18 DUOS AUS 44 GEIGEN-DUOS
楽譜ID : 11677
バルトーク、ベラ / Bartok, Bela
18の二重奏曲(「44のヴァイオリン二重奏曲」より)
18 DUOS AUS 44 GEIGEN-DUOS
詳細情報はこちら
この曲は、バルトークが1931年に作曲した「44のヴァイオリン二重奏曲」から18曲を抜粋してフルート二重奏用にしたものです。2009年にペーター・ルーカス・グラーフ氏が来日された際、某テレビ番組で佐渡裕氏と演奏されていましたので、ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。ちなみにこの時の演奏曲は、新年の挨拶、スロヴァキアの歌、セルビアの踊りの3曲です。この3曲のほかには輪踊り、クッションの踊り、からかいの歌、数え歌、びっこの歌などかわったタイトルの曲もある、バルトークらしく楽しい二重奏曲です。前半はあまり難易度が高くないので、レッスンの副教材としても使えるのではないでしょうか。後半は変拍子あり転調ありテンポも速く、2人の真剣勝負!といった感じです。それぞれの曲はとても短く、一番長い曲でも1分少々ですので、18曲全てを演奏しても所要時間は約15分です。“フルートの巨匠”グラーフ氏に続いて、ぜひ演奏してみて下さい。
【初・中級者向け】(I)
太陽王が愛した二重奏(2Fl.)
DUO G-DUR (13.CONCERT ”LES GOUTS-REUNIS”)
楽譜ID : 3101
クープラン、フランソワ / Couperin, Francois
二重奏曲 ト長調 (新しいコンセール13番)
DUO G-DUR (13.CONCERT ”LES GOUTS-REUNIS”)
詳細情報はこちら
フランソワ・クープラン。なんて繊細で優美な響きを持った名前でしょう。同時代に活躍したジャン=フィリップ・ラモーがどちらかといえば劇的な音楽を書き、数多くのオペラを残したのに比べて、クープランは繊細で親密な音楽を数多く残しています。ちょうど200年ほど後に活躍したドビュッシーもクープランを「クラヴサンの詩人」と讃えています。そんなクープランのフルート作品といえば「王宮のコンセール 第4番」がよく演奏されます。「王宮のコンセール」とその続編の「趣味の融合、または新しいコンセール」は全部で14曲あります。年老いた太陽王ルイ14世のメランコリーを癒すために作曲したとされ、そのほとんどの曲はフルートでも演奏できます。
今回ご紹介するのはその中の「第13番 ト長調」で、旋律楽器だけによる二重奏の形になっています。14曲中、通奏低音が付くのが12曲、二重奏が2曲ありますが、二重奏のうちの1曲はヴィオラ・ダ・ガンバを想定して書かれているので、フルートの二重奏として心置きなく演奏出来るのはこの第13番なのです。曲は「ヴィーヴマン」「エア」「サラバンド」「シャコンヌ」の4楽章で出来ています。
ヴェルサイユ宮殿の一室で、太陽王を慰めたクープランの名曲。フランスの二重奏の名品を、二重奏の楽しみやサロン・コンサートなどのレパートリーにぜひお加えください。
(SR)
オペラの名曲をフルートで(2Fl.)
OPERAS FAVORIS VOL.1
楽譜ID : 30326
ドップラー、アルベルト・フランツ / 曲集 / Doppler, Albert Franz / Album
オペラ・フェイヴァリッツ 第1巻
OPERAS FAVORIS VOL.1
詳細情報はこちら
ドップラーは19世紀中期を代表する名フルーティストです。この曲集はドップラーがオペラの序曲とアリアを題材にフルート二重奏に編曲しました。フルーティストの視点により編曲されていますのでとても良いアレンジです。ロッシーニの「セヴィリアの理髪師」、エロールの「ザンパ」、ドニゼッティの「連隊の娘」が題材になっています。「セヴィリアの理髪師」約7分10秒、「ザンパ」約8分20秒、「連隊の娘」約6分10秒。アンサンブルの楽しさが味わえます。
【中級者向け】 (E)
ピアソラの前にガルデルを(トリオ→Fl.Vc.Pf / デュエット→2Fl)
TANGO FLUTE DUETS (ARR.COLLATTI)
楽譜ID : 31941
ガルデル、カルロス / 曲集 / Gardel, Carlos / Album
タンゴ・フルート・デュエット
TANGO FLUTE DUETS (ARR.COLLATTI)
詳細情報はこちら
カルロス・ガルデルはアルゼンチンの国民的英雄です。ガルデルは1890年生まれといいますが、生地はフランスのトゥールーズとも、ウルグアイまたはアルゼンチンともいわれています。1911年に歌手としてデビュー、その後タンゴの歌手、作曲家として有名になります。さらに彼はイケメンだったので、ニューヨークで数々の映画に出演、人気を不動のものとしました。映画撮影でニューヨーク滞在中に、バンドネオンを弾く子供だったピアソラ少年と知り合い、オフの日にはニューヨークを案内してもらったとのこと。さらに撮影が終わって旅立つときにバンドネオン奏者としてピアソラ少年を演奏旅行に連れて行きたいと父親のノニーノに申し出たそうです。この時はまだ子供だからということでノニーノは断ったそうですが、もし同行していたら、その演奏旅行の途中で起こったチャーター機の墜落事故でピアソラ少年も亡くなり、後の彼のタンゴは聴けなかったことになります。ガルデルはこの飛行機事故で1935年に亡くなりました。彼の葬儀は棺がブエノスアイレスに着いたところから記録映画に残されており、ビルの窓々から花が投げられるといった、まさに国葬のような葬儀でした。
ガルデルが作った曲は現在でも愛され、歌い演奏され続けています。
この楽譜はその中から代表作「場末のメロディー」「首の差で(ポル・ウナ・カベサ)」「想いの届く日」「わが懐かしのブエノスアイレス」「帰郷」の5曲をフルート、チェロ、ピアノ(ID:30784)とフルート二重奏(ID:31941)に編曲してあります。これら5曲はそれぞれ、1932年(「場末のメロディー」)、1935年(「タンゴ・バー」)、1935年(「想いの届く日」)、1936年(「わが懐かしのブエノスアイレス」)、そしてガルデル没後71年の2006年(「帰郷(ボルベール)」)の映画音楽でもあります。
【中級者向け】 (SR)
フルート二重奏曲集(2Fl)
LA SCUOLA DEL FLAUTO DIVISA,OP.51:3
楽譜ID : 5879
ユーグ、ルイジ / Hugues, Luigi
フルート教程 OP.51:第3段階
LA SCUOLA DEL FLAUTO DIVISA,OP.51:3
詳細情報はこちら
全4巻からなる難易度別の二重奏曲集の第3巻です。調性、拍子などがそれぞれ異なっており、また、コミカルな曲や流れるような美しい曲など曲想もそれぞれ違うので、途中で飽きることなく1冊を終えられます。全4巻の難易度の目安は、第1巻:初心者向け、第2巻:初心者から中級者向け、第3巻:中級者向け、第4巻:上級者向けです。レッスンの副教材として、また、曲によってはアンコール・ピースとしてお使い頂けます。少し長めの曲が多いので、根性と忍耐力が少々必要です。
(I)
クーラウ、人気の1曲!(2Fl)
THREE DUOS FOR TWO FLUTES OP.10a
楽譜ID : 24207
クーラウ、フリードリヒ / Kuhlau, Daniel Friedrich Rudolph
2本のフルートのための二重奏曲 OP.10
THREE DUOS FOR TWO FLUTES OP.10a
詳細情報はこちら
クーラウはピアニストだったことから、ピアノ曲を多く残しています。ピアノを習った事のある方ならソナチネアルバムの第1曲は良くご存知でしょう。しかし彼にとってフルートの為の作品を書くこともまた重要な作曲活動の1つでした。この“フルート二重奏曲 OP.10a”はその中でも人気のある1曲です。レッスンで良く用いられたり、演奏会でもしばしば演奏され、吹いていて楽しい曲です。この楽譜には今までなかった、スコアがセットになっているので、使い勝手の良いものになっています。今まで曖昧になっていたアーティキュレーションや、ダイナミックスが修正されており、原典版といってもいい楽譜です。他の版をすでにお持ちでいらっしゃる方にも参考になるのではないでしょうか。
(N)
初心者の方も先生とのデュエットで美しい音楽を(2Fl)
SET TWO,FLOTENDUETTE,BAND 1
楽譜ID : 8504
Lyons, Graham

SET TWO,FLOTENDUETTE,BAND 1
詳細情報はこちら
二重奏曲集(教本)はたいてい生徒が上、先生が下のパートを吹きますが、この曲集では先生が上、生徒が下のパートを吹くように指定されています。1曲目はG, A, Hの3音だけですが、少しずつ使う音が増えていきます(音が増えた場合はNew Noteと書かれています。)ので、先生とデュエットを楽しみながら少しずつ運指を覚える事が出来ます。また、先生と一緒に吹くことにより、音符の長さを正確に吹く練習や相手の音を聴く練習が出来ます。
(I)
夏のおすすめ(2Fl)
SCHERZO FROM ”EIN SOMMERNACHTSTRAUM”
楽譜ID : 23215
メンデルスゾーン、フェリックス / Mendelssohn, Jacob Ludwig Felix
スケルツォ 「夏の夜の夢」より
SCHERZO FROM ”EIN SOMMERNACHTSTRAUM”
詳細情報はこちら
「結婚行進曲」などで知られるメンデルスゾーン作曲「夏の夜の夢」のスケルツォをフルート二重奏で演奏出来るようにした楽譜です。タイトルは以前「真夏の夜の夢」と訳されていましたが、原題のMidsummerが夏至の頃を指すため、最近は「夏の夜の夢」と訳されるようです。32分音符の連続ですので、軽快なイメージを失わずに最後まで吹けるかどうかが試される曲です。夏の合宿や演奏会などにいかがでしょうか?スコア、パート譜付き  
【中・上級者向け】 演奏時間:約4分30秒 (I)
気の抜けない2人♪(2Fl)
6 DUETS,VOL.1(KV378,376,379)
楽譜ID : 11674
モーツァルト、ヴォルフガング・アマデウス / Mozart, Wolfgang Amadeus
6つの二重奏曲 第1巻:KV378/376/379
6 DUETS,VOL.1(KV378,376,379)
詳細情報はこちら
以下の曲をFrans Vesterが2本フルート用にアレンジしています。
■ 「第1巻(#11674) ヴァイオリン伴奏つきクラヴィア又はピアノフォルテのための6つのソナタ」から  「K.378 (317d ) B-dur」  「K.376 (374d ) F-dur 第2楽章割愛」  「K.379 (373a) G-dur) 変奏曲一部割愛」
6 DUETS,VOL.2(KV296,310,575&284)
楽譜ID : 11675
モーツァルト、ヴォルフガング・アマデウス / Mozart, Wolfgang Amadeus
6つの二重奏曲 第2巻:KV296/310/575&284)
6 DUETS,VOL.2(KV296,310,575&284)
詳細情報はこちら
以下の曲をFrans Vesterが2本フルート用にアレンジしています。
■第2巻(#11675)  「Sonate (ヴァイオリン伴奏つきクラヴィア又はピアノフォルテのための6つのソナタ) K.296.C-dur」  「Sonate (ピアノソナタ) K.310 (300d) 2楽章割愛」  「String Quartet K.575 D-dur / Sonate (ピアノソナタ) K.284 (205b) D-dur」
   実は私も演奏してみたのですが、なかなか難しい作品でした。 「ヴァイオリン伴奏つきクラヴィア又はピアノフォルテのための6つのソナタ」についてアインシュタインが次のように書いています。
「伴奏のヴァイオリンがここではピアノのパートと極めて巧妙に結合され、2つの楽器が絶えずお互いに気を配りあっている。従ってその演奏には、ピアノと同様にヴァイオリンの優秀な奏者が必要である」
1st、2nd共に気の抜けないデュエットです。比較的ポピュラーな作品75のデュエットを演奏済みの方、是非こちらも演奏してみてはいかがでしょうか。(O)
THE MAGIC FLUTE(2Fl)
DIE ZAUBERFLOTE
楽譜ID : 1461
モーツァルト、ヴォルフガング・アマデウス / Mozart, Wolfgang Amadeus
「魔笛」による二重奏曲
DIE ZAUBERFLOTE
詳細情報はこちら
W.A,モーツァルトの歌劇の中で最も有名な歌劇「魔笛」をフルート用に編曲した楽譜をご紹介いたします。
1. 私は鳥刺し 2. 何と美しい絵姿 3. かわい子ちゃん、お入り 4. 恋を知る男たちは 5. この道の先に目的地があります 
6. ああ、なんと強力な魔法の音が 7. 何と素敵な鈴の音 8. 女の奸計に気をつけよ 9. 誰にでも恋の喜びはある 
10. この聖なる神殿には 11. 僧侶の行進 12. おおイシスとオシリスの神よ 13. 復讐の心は地獄のようにわが胸に燃え 
14. もう一度歓迎の言葉を申し上げます 15. ああ、愛の喜びは露と消え 16. 私たちは、もう会えないの? 17. 娘か女か、パパゲーノはどちらがほしい  以上、全17曲です。 どちらのパートにも旋律が出てきており、変奏部分もあります。
【中・上級者向け】
一人より二人で!(2Fl)
TANGO-ETUDES (ARR.MANTEGA) (SCORE ONLY)
楽譜ID : 31628
ピアソラ、アストル / Piazzolla, Astor
タンゴ・エチュード (スコアのみ)
TANGO-ETUDES (ARR.MANTEGA) (SCORE ONLY)
詳細情報はこちら
すっかりポピュラーになった作曲家ピアソラの「タンゴ・エチュード」はオリジナルはフルート・ソロのための曲です。
Lemoine社は「タンゴの歴史」などピアソラの曲を違う編成にアレンジして次々に出版していますが、この「タンゴ・エチュード」も既にフルートとピアノの版があり、今回ご紹介するのはフルート・デュエット版です。
元の旋律を1stと2nd にほぼ均等に配分しながら無理なく補う形で二重奏にしてあり、ピアソラの粋な音楽を二人で楽しめるようになっています。特殊奏法も必要で技術的に難易度は高いですが練習用にも演奏会にも使えそうです。ソロで吹いたことのある方も、相手を見つけて挑戦してみてはいかがでしょうか。パート譜はなく、スコアを二人で見て演奏します。
【上級者向け】 (T)
華やかな二重曲(2Fl)
DER BARBIER VON SEVILLA (ARR.DOPPLER)
楽譜ID : 25463
ロッシーニ、ジョアッキーノ / Rossini, Gioachino Antonio
歌劇 「セヴィリアの理髪師」
DER BARBIER VON SEVILLA (ARR.DOPPLER)
詳細情報はこちら
プッチーニより約半世紀前に活躍した、同じくイタリアの作曲家ロッシーニの代表作、「セヴィリアの理髪師」からいくつかの曲をドップラーがつなぎ合わせてフルート二重奏にアレンジした楽譜です。楽しく快活な旋律がドップラーらしい華やかな二重奏に仕立てられています。伴奏無しの二重奏でアンコールや口直しの曲をお探しの方に。
【中・上級者向き】 (T)
デンジャラス!?(2Fl)
DANGEROUS DUETS
楽譜ID : 22938
ショッカー、ゲイリー / Schocker, Gary
デンジャラス・デュエット
DANGEROUS DUETS
詳細情報はこちら
「エアーボーン」などで知られる、G.ショッカー作曲のフルート二重奏曲です。軽快で躍動的な第1楽章、共に歌うような第2楽章、テンポが速く技巧的な第3楽章、の全3楽章から構成されています。演奏時間約8分とそんなに長い曲ではありません。変拍子がかなり多く使われており(第2楽章は後半のみ使われています)、おそらく、その不安定さから「デンジャラス・デュエット」というタイトルになったのではないかと思います。フルートニ重奏で、難しくてもいいから面白い曲をやりたい!と思っている方々へオススメします。なお、楽譜はそれぞれのパート譜ではなく、スコア譜が2冊セットになっています。
(I)
ジャズとクラシックの融合(2Fl)
SUITE PROVENCALE
楽譜ID : 23135
シュナイダー(シュニーダー)、ダニエル / Schnyder, Daniel
プロヴァンス風組曲
SUITE PROVENCALE
詳細情報はこちら
「プロヴァンス組曲」はフルート二重奏です。曲はしっかりと作られながらも、ジャズのリズムやイディオムを使った9つの楽章からなり、それぞれ「入江の孤舟」「藤の蜜蜂」「ブイヤベース」「ミストラル」「海のきらめき」「ファランドール」「葡萄の木とオリーブの木」「遥かなアフリカを望んで」「エクスの泉」のタイトルが付けられ、プロヴァンスの風物を彷彿とさせます。
演奏時間:約10分
テレマン取って置きの二重奏(2Fl)
6 DUOS (1752),VOL.1 TWV40:130-135
楽譜ID : 19109
テレマン、ゲオルク・フィリップ / Telemann, Georg Philipp
6つの二重奏曲(1752年版) 第1巻
6 DUOS (1752),VOL.1 TWV40:130-135
詳細情報はこちら
6 DUOS (1752),VOL.2 TWV40:124-129
楽譜ID : 19110
テレマン、ゲオルク・フィリップ / Telemann, Georg Philipp
6つの二重奏曲(1752年版) 第2巻
6 DUOS (1752),VOL.2 TWV40:124-129
詳細情報はこちら
テレマンのフルート二重奏曲といえば、作品2の「6つのソナタ」と作品5の「6つのカノン風ソナタ」が有名で、レッスンなどでも吹いたことがある方が多いのではないでしょうか。作品2は1727年に出版され、作品5は1738年に出版されていますから、これらの作品はテレマンが40代から50代にかけて作曲したものです。 彼は1733年に「ターフェルムジーク」を、1737年には「パリ四重奏曲」を出版し、殆どの代表作がこの時期までに作られています。
今回ご紹介する2つの「二重奏曲集」はどちらも1752年に発表されていますから、テレマン70歳前後の作品です。驚くべきことに、この時期になっても彼の創作意欲は衰えず、この2つの「二重奏曲集」は当時新しい様式だった「ロココ様式」「ギャラント様式」を大幅に取り入れた、斬新な作品になっていて、作品2や作品5よりさらに面白い曲集になっています。そのため、近年様々な演奏会で取り上げられるようになりました。テレマンの二重奏はやってしまった、テレマンの二重奏は飽きたという方、新しいテレマンの魅力が見えてきますよ! 
(SR)
新発見!テレマンの二重奏とクヴァンツのソルフェージュの関係は?(2Fl/Method)
NEUN SONATEN TWV40:141-149
楽譜ID : 26688
テレマン、ゲオルク・フィリップ / Telemann, Georg Philipp
9つのソナタ TWV40:141−149
NEUN SONATEN TWV40:141-149
詳細情報はこちら
これまでテレマンのフルート二重奏といえば、作品2の「6つのソナタ」、作品5の「6つのカノン風ソナタ」の二つの曲集がよく演奏されていました。また、それで飽き足らない人は更に難しく、新しい様式で作曲された1752年の二つの曲集(「6つのソナタ」I・II)の計24曲が知られてきました。今回ご紹介する「9つのソナタ」はそれらのどれにも属さないソナタです。ロ短調/ホ短調/ト長調/イ長調/ト長調/ホ短調/ロ短調/ト長調/ニ長調の9曲は、調性から見ると1752年のものより簡単ですが、内容的には作品2と5より少し難しそうです。 これらの曲はながいあいだ忘れられており、数年前に発見されました。第二次世界大戦後、ベルリンにあったジングアカデミーの蔵書が行方不明となっていましたが、それがキエフで発見されその中にあった楽譜だからです。このような理由から、まだCDへの録音は行われておらず、演奏会でもほとんど取り上げられていません。テレマンの好きな方だけでなく、これから二重奏を勉強しようとする方の、セカンド・レパートリーとしてもお勧めできる楽譜です。
(SR)
SOLFEGGI POUR LA FLUTE TRAVERSIERE
楽譜ID : 7388
クヴァンツ、ヨハン・ヨアヒム / Quantz, Johann Joachim
ソルフェージュ
SOLFEGGI POUR LA FLUTE TRAVERSIERE
詳細情報はこちら
クヴァンツの「ソルフェージュ」はソロの曲集ではなく、自作・他作を問わず様々な曲の部分、フレーズ、音型を集めた手書きの楽譜集で、誰のために何の目的で書かれたかについては不明です。後期バロック音楽に良く出てくる様々なフレーズが集められ、その中のかなりのものについてタンギング・シラブルやコメントが付けてあるので、バロック音楽の演奏法を知る上で、また、練習曲としても大変有益な楽譜となっており、特に後期ドイツ・バロック音楽を勉強する上では最上の手引書の一つと言えそうです。クヴァンツだけでなくエマヌエル・バッハ、フリーデマン・バッハ、F.ベンダ、J.G.グラウン、G.タルティーニ、などの作曲家に交じって、当時人気ナンバー・ワンだったテレマンの曲も譜例として使われていますが、そのテレマンの原曲が分からないものがありました。この中に使われているテレマンの譜例のいくつかは、2006年に出版された「2本のフルートのための9つのソナタ」(Barenreiter社版 ID:26688)の中に含まれていたからです。クヴァンツの「ソルフェージュ」を見ながら、テレマンの「9つのソナタ」を演奏してみるのも一興ではないでしょうか。
(SR)
フルート二重奏による“欲張り名曲集”(2Fl)
CLASSIC HITS (ED.WEINZIERL & WACHTER)
楽譜ID : 20367
曲集 / Album
クラシック・ヒッツ
CLASSIC HITS (ED.WEINZIERL & WACHTER)
詳細情報はこちら
「クラシック・ヒッツ」というタイトル通り、19世紀頃に作曲されたクラシックの名曲をフルート2本で演奏出来るように編曲した曲集です。やさしく、短い曲がほとんどですが、後半の曲はやや長めです。初見練習・レッスンの副教材、また、アンコール・ピースとして、幅広くお使い頂けると思います。
エチュード プラスαのデュエット集(2Fl)
CSUPOR/FLOTENDUOS FUR ANFANGER
楽譜ID : 3886
曲集 / Album
初心者のためのフルートデュオ(シュポール編)
CSUPOR/FLOTENDUOS FUR ANFANGER
詳細情報はこちら
第1巻は47曲、第2巻は28曲からなり、あまり有名な曲は入っていませんが、第2巻の最後にはベートーヴェンのメヌエット、モーツァルトの歌劇「ドン・ジョヴァンニ」、ビゼーの歌劇「カルメン」などが入っています。トリルなどの装飾音が入っている曲やダイナミクスの変化が多い曲など、様々な曲が入っていますので、教則本と併用して使用するほか、初見練習用教材としても使用可能です。“初心者のための”とついていますが、曲によっては難しいものもありますので初心者から中級者向けです。
(I)
FLUTE DUOS FOR BEGINNERS 2
楽譜ID : 18652
曲集 / Album
初心者のためのフルート二重奏曲集 2
FLUTE DUOS FOR BEGINNERS 2
詳細情報はこちら
第1巻は47曲、第2巻は28曲からなり、あまり有名な曲は入っていませんが、第2巻の最後にはベートーヴェンのメヌエット、モーツァルトの歌劇「ドン・ジョヴァンニ」、ビゼーの歌劇「カルメン」などが入っています。トリルなどの装飾音が入っている曲やダイナミクスの変化が多い曲など、様々な曲が入っていますので、教則本と併用して使用するほか、初見練習用教材としても使用可能です。“初心者のための”とついていますが、曲によっては難しいものもありますので初心者から中級者向けです。
(I)
一粒で二度おいしいC.P.E.バッハ(2Fl.Bc/Fl.Pf)
TRIO E-DUR,WQ162
楽譜ID : 19806
バッハ、カール・フィリップ・エマヌエル / Bach, Carl Philipp Emanuel
トリオ・ソナタ ホ長調 WQ162
TRIO E-DUR,WQ162
詳細情報はこちら
ヨハン・セバスティアン・バッハの次男、カール・フィリップ・エマヌエル・バッハは、音楽を父に学んだ後、ライプツィヒとフランクフルトで法学を学びましたが、音楽で身を立てることになります。1740年、プロシアの国王フリードリヒ大王の宮廷楽に職を得た彼は、チェンバロ奏者として大王のフルートの伴奏を務める事になりました。そのため彼の室内楽作品はフルートを中心とした曲がかなりの比率を占めています。
今回ご紹介する2つの楽譜は楽器編成の異なる同一の曲です。1749年にポツダムで作曲された「ソナタ ホ長調」は“フルートとオブリガート・チェンバロ”または“2本のフルートと通奏低音”のためのソナタとして作曲されました。フルートとオブリガート・チェンバロのソナタでは、トリオ・ソナタの第1フルートがチェンバロの右手、第2フルートがフルート・パートに当てられています。エマヌエル・バッハの場合、「フルートとヴァイオリンのためのトリオ・ソナタ」と「フルートとオブリガート・チェンバロのためのソナタ」が同一曲であるものは幾つか存在しますが、2本のフルートを使ったトリオ・ソナタはこの曲のみです。優雅で華やかなギャラント様式で書かれ、繊細な表情と大胆な和声が特徴です。
大王とそのフルートの先生だったクヴァンツがフルートを吹き、エマヌエル・バッハがチェンバロを弾いて演奏されたのでしょうか。
(SR)
4 SONATEN WQ83-86,HEFT 1:D-DUR,E-DUR
楽譜ID : 6832
バッハ、カール・フィリップ・エマヌエル / Bach, Carl Philipp Emanuel
4つのソナタ WQ83−86 第1巻:ニ長調/ホ長調
4 SONATEN WQ83-86,HEFT 1:D-DUR,E-DUR
詳細情報はこちら
ヴァイオリンの名曲をフルートで(2Fl.Pf)
CONCERTO D-MOLL BWV1043 (ARR.CHOI)
楽譜ID : 31049
バッハ、ヨハン・セバスティアン / Bach, Johann Sebastian
2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043
CONCERTO D-MOLL BWV1043 (ARR.CHOI)
詳細情報はこちら
J.S.バッハの『2つのヴァイオリンのための協奏曲BWV1043』を2本フルートとピアノで演奏ができる楽譜をご紹介いたします。
『2つのヴァイオリンのための協奏曲BWV1043』といえば、2つのヴァイオリンが美しくからみ合う、ドイツ・バロックの名曲で、フルーティストにとってもお馴染みの曲です。 この曲は『2台のチェンバロのための協奏曲BWV1062』 として編曲もされていて、こちらも名曲です。
原曲のヴァイオリンの響きを再現することはもちろんできませんが、あの優雅で気品あふれる音楽の重なりを体感することができます。ヴァイオリンの弓の動きやフレージングを思いながら演奏することは、フルートの曲を吹く時とまた少し違った発見があり面白いです。 バッハの美しい音の並びと調和が凝縮されたアンサンブルを、仲間との楽しみとして、またレッスンや合宿などで取り上げてみてはいかがでしょうか。
第1楽章 Vivace d-moll/第2楽章 Largo ma non tanto F-dur/第3楽章 Allegro d-moll (全て原調と同じです)
【中・上級者向け】 演奏時間:約14分 (U)
バッハのオルガン・ソナタを2本のフルートと通奏低音で(2Fl.Bc)
SIX TRIO SONATAS BWV525-530 VOL.1,NO.1 G-DUR&NO.2 G-MOLL
楽譜ID : 26319
バッハ、ヨハン・セバスティアン / Bach, Johann Sebastian
6つの三重奏曲 BWV525−530 VOL.1 NO.1 ト長調 NO.2 ト短調
SIX TRIO SONATAS BWV525-530 VOL.1,NO.1 G-DUR&NO.2 G-MOLL
詳細情報はこちら
第1巻:ト長調(原曲:変ホ長調・Fl.Cemb.:ト長調)BWV 525/ト短調(原曲:ハ短調・Fl.Cemb.:ホ短調)BWV 526
SIX TRIO SONATAS BWV525-530 VOL.2,NO.3 D-MOLL&NO.4 H-MOLL
楽譜ID : 26320
バッハ、ヨハン・セバスティアン / Bach, Johann Sebastian
6つの三重奏曲 BWV525−530 VOL.2 NO.3 ニ短調 NO.4 変ロ短調
SIX TRIO SONATAS BWV525-530 VOL.2,NO.3 D-MOLL&NO.4 H-MOLL
詳細情報はこちら
第2巻:ニ短調(原曲:ニ短調・Fl.Cemb.:ニ短調)BWV 527/ロ短調(原曲:ホ短調・Fl.Cemb.:イ短調)BWV 528
SIX TRIO SONATAS BWV525-530 VOL.3,NO.5 F-DUR&NO.6 C-DUR
楽譜ID : 26321
バッハ、ヨハン・セバスティアン / Bach, Johann Sebastian
6つの三重奏曲 BWV525−530 VOL.3 NO.5 へ長調 NO.6 ハ長調
SIX TRIO SONATAS BWV525-530 VOL.3,NO.5 F-DUR&NO.6 C-DUR
詳細情報はこちら
第3巻:ヘ長調(原曲:ハ長調・Fl.Cemb.:ヘ長調)BWV 529/ハ長調(原曲:ト長調・Fl.Cemb.:ハ長調)BWV 530

J.S.バッハの「オルガンのための6つのソナタ」はオルガンの2段の手鍵盤(2声の旋律楽器)と1段の足鍵盤(通奏低音)のために書かれた、オルガン1台で演奏する完全なトリオ・ソナタの形で作曲されています。そのため、この6曲はこれまでに2台のヴァイオリンと通奏低音やフルートとチェンバロ(右手が旋律楽器・左手が通奏低音)などに編曲出版され演奏会やレコーディングも行われていたので、2本のフルートと通奏低音への編曲が待たれていました。
今回ご紹介する楽譜は、これら6曲が夫々2曲ずつ3分冊で出版されたものです。新しいバッハのレパートリーとして是非ご活用下さい。オルガンから編曲するときの移調の仕方はいつも問題となりますので、各曲の調性の後の括弧内に原曲とベーレンライター社のフルートとチェンバロ用の楽譜の調性を記してあります。
(SR)
フルート用になったバッハの協奏曲(2Fl.Pf)
J.S.バッハ作品集〜2本のフルートとピアノ〜(編曲:寺村朋子)
楽譜ID : 23554
バッハ、ヨハン・セバスティアン / 曲集 / Bach, Johann Sebastian / Album

J.S.バッハ作品集〜2本のフルートとピアノ〜(編曲:寺村朋子)
詳細情報はこちら
この曲の原曲は「2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV 1043」で、チェンバロ協奏曲としては第12曲目の「2台のチェンバロのための協奏曲 ハ短調 BWV 1062」に当たります。バッハの協奏曲の中でも特に人気があり、「オーボエとヴァイオリンのための協奏曲 BWV 1060a(復元曲)」と比較し得る優れた緊張感を持っており、粒ぞろいのバッハの協奏曲の中でも名曲として最右翼に位置する曲のひとつです。楽譜は「J.S.バッハ作品集」という曲集の中に所収されており、この他に「小フーガ」と「主よ、人の望みの喜びよ」が同じ編成(2FL.PF.)に編曲されています。
歌心溢れる曲をデュエットでいかがですか?(2Fl.Pf)
TROIS DUOS DE MENDELSSOHN&LACHNER,OP.33
楽譜ID : 15404
ベーム、テオバルト / Boehm, Theobald
メンデルスゾーンとラハナーの主題による3つの二重奏曲 OP.33
TROIS DUOS DE MENDELSSOHN&LACHNER,OP.33
詳細情報はこちら
2本のフルートとピアノの編成で曲をお探しの方、この3つの二重奏曲はいかがでしょうか?
ベームは大変多才な人物で、ベーム式のフルートの発明者であり、ソロ・フルート奏者であり、作曲家としても多くのフルート曲を作曲した人物でありますが、それだけではなく、有名な作曲家たちの様々な曲をフルートのために編曲しています。この3つの2重奏曲はドイツ・ロマン派の2人の作曲家、F.メンデルスゾーンの2重奏曲「恋人ようちあけてくれ」作品63/1(ハイネ詩)、「秋の歌」作品63/4(クリンゲマン詩)、Fr.ラハナーの2重奏曲「私はあなたを愛しております」作品86/3(リュッケルト詩)をもとにベームがフルート2重奏用に変奏曲風に編曲したもので、歌曲ならではの美しい旋律が魅力的な3曲です。また難易度も中級程度ですので、取り組みやすく、時間も1曲が3分程度と短い曲となりますので、アンコールピースとしてもお使いいただけると思います。歌曲の旋律を楽しみながらデュエットで演奏してみませんか?
【中級者向け】 演奏時間:約6分 (NS)
2本のフルートとピアのための作品 (バッハ風!?) (2Fl.Pf)
DUO
楽譜ID : 16189
ブゾーニ、フェルッチョ / Busoni, Ferruccio
二重奏曲
DUO
詳細情報はこちら
イタリアに生まれドイツを中心に活躍したフェルッチョ・ブゾーニは技巧派ピアニスト、バッハ作品の編曲・校訂者として特に有名ですが、作曲家としても多くの作品を残しました。 時代は後期ロマン派に属しますが、彼の作品は、過去の音楽(特にJ.S.バッハ)を思わせる古典的な作風が特徴です。 彼が14歳のときに作曲したこの『二重奏曲』もその一つです。 全体を通して半音階や対位法がふんだんに使われ、3部のインヴェンションで書かれており、「まさにバッハ!」といった感じの、古典主義的な手法で書かれています。
どちらかというと地味で渋い作品ですが、一風変わったレパートリーとしておすすめします。

*注意*作品名は『二重奏曲』ですが、編成は三重奏(2FL.PF)ですのでお間違いなく!
(A)
2本のフルートの為の協奏曲(2Fl.Pf)
CONCERTO G-DUR
楽譜ID : 2627
チマローザ、ドメニコ / Cimarosa, Domenico
協奏曲 ト長調
CONCERTO G-DUR
詳細情報はこちら
ナポリ楽派の大家であるチマローザの歌劇はローマ、ナポリ、ヨーロッパ各地で上演され、生涯で76曲の歌劇を残しました。この協奏曲はそんなオペラの作曲家ならではの美しいメロディーにあふれ、2本のフルートが最も効果的に使われている名曲中の名曲です。華やかな響きを是非、レパートリーに加えてください。
【中・上級者向け】 演奏時間:約18分 (Y)
ドビュッシーの上品で美しい1曲(2Fl.Pf)
PETITE SUITE (ARR.PROUST)
楽譜ID : 28421
ドビュッシー、クロード / Debussy, Achille Claude
小組曲
PETITE SUITE (ARR.PROUST)
詳細情報はこちら
ドビュッシーが1889年にピアノ連弾用に作曲した小組曲。 アンリ・ビュッセルにより管弦楽版が編曲されるなど、様々な編曲がなされ人気を博していますが、今回は2本フルートとピアノへの編曲版のご紹介です。
この組曲は4曲から成り、
第1曲は、波間に揺れる舟歌のバルカロール「小舟にて」
第2曲は、飛び跳ねる付点音符の動機が3度進行旋律で列を先導する音の「行列」
第3曲は、ルイ14世時代を思わせる優雅で気品ある宮廷舞曲の「メヌエット」
第4曲は、バロック風の舞曲に華麗なワルツのメロディーが交錯する「バレエ」
と、各曲に副題が付けられています。 ドビュッシー初期の作品の為、印象主義的手法はまだ露わに出ていませんが、どれも美しく親しみやすい曲です。 演奏会のプログラムに、また1曲を取り上げてアンコールピースなどにいかがでしょうか。
【中級者向け】 演奏時間:約13分 (NI)
オペラの中の二重唱(2Fl.Pf/Fl.Vo.Pf)
FLOWER DUET FROM LAKME (ARR.BAXTRESSER)
楽譜ID : 22409
ドリーブ、レオ / Delibes, Clement Philibert Leo
花の二重奏(「ラクメ」より)(バクストレッサー編)
FLOWER DUET FROM LAKME (ARR.BAXTRESSER)
詳細情報はこちら
フランスの作曲家ドリーブ(1836-1891)は主に歌劇やバレエ音楽の作曲を行い、主要な作品はバレエ音楽「コッペリア」、「シルヴィア」などが挙げられます。歌劇「ラクメ」は上演される事が少ないようですが、「ラクメ」の劇中に歌われる「花の二重奏曲」はCMソングやサウンドトラックに起用されるなど人気が高く、多くの方が耳にしたことのあるメロディではないでしょうか。
歌劇「ラクメ」の舞台は19世紀、イギリス植民地時代のインド。高僧ニラカンタはイギリス統治に憤りを感じ、ヒンドゥー教徒達とイギリスから独立できるように祈りを捧げます。そんな中、聖域であるバラモン寺院の敷地にイギリス人将校・ジェラルドが誤って侵入し、高僧ニラカンタの娘・ラクメと出会い、二人は恋に落ちていきます。二人の恋の行方が気になりますが・・・。
この「花の二重奏」は、第1幕に高僧ニラカンタが町の祭祀に出掛け、残されたラクメと侍女マリカがジャスミンとバラの花が咲く小川で、綺麗な花と小鳥に囲まれて歌う二重唱です。二人のハーモニーから始まり、それぞれのソロを歌い、再び二重唱へと戻ります。ちょっぴり異国風なメロディと美しいハーモニーが魅力的で、演奏する人も聴く人も心地よい気分になります。
ご紹介するバクストレッサー編では、2本フルート・ピアノだけではなく、歌(1st)・フルート(2nd)・ピアノで演奏できるように歌詞付きで出版されています。
演奏時間は約4分弱。サロンコンサートやアンコールでの演奏もいいですね。歌手になった気分で美しい二重唱、いや二重奏を皆さんも楽しんでください。
(TO)
「ドリー」をフルートで(2Fl.Pf)
BERCEUSE (EXTRAIT DE DOLLY OP.56)
楽譜ID : 23162
フォーレ、ガブリエル / Faure, Gabriel
子守歌(「ドリー」OP.56より)
BERCEUSE (EXTRAIT DE DOLLY OP.56)
詳細情報はこちら
MI-A-OU (EXTRAIT DE DOLLY OP.56)
楽譜ID : 23163
フォーレ、ガブリエル / Faure, Gabriel
ミ−ア−ウ(「ドリー」OP.56より)
MI-A-OU (EXTRAIT DE DOLLY OP.56)
詳細情報はこちら
LE JARDIN DE DOLLY (EXTRAIT DE DOLLY OP.56)
楽譜ID : 23164
フォーレ、ガブリエル / Faure, Gabriel
ドリーの庭(「ドリー」OP.56より)
LE JARDIN DE DOLLY (EXTRAIT DE DOLLY OP.56)
詳細情報はこちら
KITTY-VALSE (EXTRAIT DE DOLLY OP.56)
楽譜ID : 23504
フォーレ、ガブリエル / Faure, Gabriel
キティのワルツ(組曲「ドリー」OP.56より)
KITTY-VALSE (EXTRAIT DE DOLLY OP.56)
詳細情報はこちら
TENDRESSE (EXTRAIT DE DOLLY OP.56)
楽譜ID : 23505
フォーレ、ガブリエル / Faure, Gabriel
優しさ(組曲「ドリー」OP.56より)
TENDRESSE (EXTRAIT DE DOLLY OP.56)
詳細情報はこちら
LE PAS ESPAGNOL (EXTRAIT DE DOLLY OP.56)
楽譜ID : 23506
フォーレ、ガブリエル / Faure, Gabriel
スペインの踊り(組曲「ドリー」OP.56より)
LE PAS ESPAGNOL (EXTRAIT DE DOLLY OP.56)
詳細情報はこちら
「ドリー」は銀行家バルダック家の娘エレーヌの愛称です。エレーヌは1892年に生まれました。フォーレは彼女のために、その2、3、4回目の誕生日にピアノ連弾の小品を作曲し捧げています。それらの曲は最終的に「子守歌」ホ長調(1893/4)、「ミ・ア・ウ」ヘ長調(1894)、「ドリーの庭」ホ長調(1895)、「キティのワルツ」変ホ長調(1896)、「優しさ」変ニ長調(1896)、「スペインの踊り」ヘ長調(1897)の6曲にまとめられ、今ではフォーレの最も愛されるピアノ作品となっています。こうしてまとめられた組曲「ドリー」は、1898年にE.リスレルとA.コルトーによって公開の場での初演が行なわれました。翌年にはA.コルトーの編曲によるピアノ独奏版が作られ、1913年にはH.ラボーによって管弦楽に編曲されてバレエが上演されていることから、この曲は作曲当時から人気があったようです。ちなみに、エレーヌの母親エンマ・バルダックは、1904年にドビュッシーとジャージー島に駆け落ちし、後にドビュッシーと結婚しますが、この2人の間に出来た娘エマ(愛称シュウシュウ)にはドビュッシーが「子供の領分」を作曲しているので、エンマの娘2人は夫々、フランス近代の大作曲家から、後々大変よく知られ愛されるようになった作品を捧げられていることになります。なお、第2曲の「ミ・ア・ウ」、第4曲の「キティのワルツ」は、以前夫々が猫の名前とされてきましたが、現在では、「ミ・ア・ウ」はドリーの兄ラウルが呼んでいたドリーの愛称、「キティ」は「ケティ(Ketty)」のミスプリントで、そのラウルが飼っていた犬の名前とされています。ご紹介する楽譜は全楽章、原曲の調性のままです。可愛らしく、美しいこの組曲は、編曲でも十分に楽しめると思います。
(SR)
華やかな二重奏(2Fl.Pf)
RONDO BRILLANT,OP.102
楽譜ID : 14842
フュルステナウ、アントン・ベルンハルト / Furstenau, Anton Bernhard
華麗なロンド OP.102
RONDO BRILLANT,OP.102
詳細情報はこちら
アントン・ベルンハルト・フュルステナウは、19世紀前半、ドイツで活躍した作曲家、フルート奏者です。父親であるカスパール・フュルステナウにフルートの手ほどきを受けます。「24の練習曲」(音の花束)は、コンクールや試験の課題曲になることもあり、フルーティスト泣かせの作品としても知られていますね。数多くのフルート作品を作曲し、練習曲以外にも、弦楽器との室内楽曲や、フルート三重奏、四重奏作品も残しています。
この「華麗なるロンド」は、2本のフルートとピアノのための作品です。フルート二人ともが、ほぼ休みなく動き回る活躍ぶりです。特に序奏部分のレチタティーヴォは、二人の息の合ったところを見せつけるチャンスです。ロンドの部分は、ピアノが刻むリズムに合わせて、二人の軽やかなスタッカートから始まります。中間部では、フルートならではの跳躍があり、華やかさが増します。
「音の花束」でもわかるように、フルートの技量が必要であることは言わずもがなですが、それをいかに「華麗」に魅せられるかが、この作品の価値を決めるのかもしれません。
演奏時間は長くありませんので、演奏会の休憩明けの一曲などにふさわしいかもしれません。
【中・上級者向け】 演奏時間: 約6分 (B)
神秘的で現代的なトリオ(2Fl.Pf)[Fl(Pic).Fl(A-fl).Pf]
RETURN TO AVALON
楽譜ID : 32562
ヒース、デイヴィッド / Heath, David
アヴァロンへの帰還
RETURN TO AVALON
詳細情報はこちら
作曲者のデイヴィッド・ヒースは1956年生まれのイギリス人で、器楽曲からオーケストラ作品まで多彩な曲を書いており、ジェームス・ゴールウェイやナイジェル・ケネディなどが取り上げて演奏している人気作曲家の一人です。
この曲は、作者によると、中世ヨーロッパで異端として十字軍により虐殺された「カタリ派」がテーマで、音と表現の誠実さの美しさを通して永遠の真理に世界を戻し、洗礼を施すために、モンセギュール虐殺の灰の中から上昇する二人の偉大なカタリ派の笛吹きの物語です。
…というと難しそうですが、フェニックスのように現れる二人の魂の美しさを表現する、流れるようなメロディが印象的です。部分的に、カタリ派のメロディや中世の音楽がモチーフに使われているようで、耳馴染みの良い曲となっています。
二人のプレーヤーのうち、一人はピッコロ、一人はアルト・フルートとの持ち替えになります。3楽章からなり、第1楽章“The Last Song”は最後の祈りを思わせる静謐な曲、第2楽章”The Human Flame”は一転して燃え盛る炎をイメージさせるピッコロの激しいメロディが印象的です。第3楽章“Song of the Light – Return to Avalon”は不死鳥のように灰の中から立ち昇った笛吹きたちの魂が昇華していく様子が絡み合う2本のメロディであらわされた後、静かに終わります。
ぜひ演奏会などで取り上げてみてください。
【上級者向け】 (T)
記念すべき年に、華やかなヴィルトゥオーゾ作品はいかがでしょう?(2Fl.Pf)
PRIMA FANTASIA ”AIDA” DI VERDI, OP.70
楽譜ID : 25343
ユーグ、ルイジ / Hugues, Luigi
ヴェルディの「アイーダ」によるファンタジー第1番 OP.70
PRIMA FANTASIA ”AIDA” DI VERDI, OP.70
詳細情報はこちら
この作品は、フルート奏者でもあったユーグが、ヴェルディの有名なオペラ「アイーダ」(初演:1871年)をもとに作曲した、フルート2本とピアノによる華やかな三重奏曲です。ユーグはイタリアのピエモンテ州出身の優秀な地理学者で、フルート奏者、作曲家としても活動しました。フルート奏者としては、ピアニストの兄とイタリア政府高官のニグラ伯爵とともに、2本のフルートとピアノの三重奏で活躍。練習曲や二・三重奏曲の作曲も行いました。この『「アイーダ」によるファンタジー 作品70』(1878年)はどのパートも華やかに作られていますが、特にフルート・パートの技巧的なヴァリエーションが充実しています。おそらく自作自演でも披露された曲なのでしょう。同じくユーグ作曲の『「アイーダ」によるファンタジー 作品71』(ID:25344 )という曲もありますので、二つの作品を比較してみるのも面白いかもしれません。
また、この曲のベースになっている「アイーダ」の作曲者であり、「椿姫」や「トロヴァトーレ」など数々の名作オペラを残したヴェルディは、2013年が生誕200周年にあたります。記念すべきこの機会に、アンサンブルのレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。
【上級者向け】 (YS)
フルート2重奏で楽しいワルツはいかがですか?(2Fl.Pf)
VALSE DES FLEURS,OP.87
楽譜ID : 7318
ケーラー、エルネスト / Kohler, Ernesto
花のワルツ OP.87
VALSE DES FLEURS,OP.87
詳細情報はこちら
エルネスト・ケーラーといえばフルートを演奏される方でしたら、まずエチュード(作品33)をイメージされる方が多いのではないでしょうか?100以上のフルート曲を作曲しているケーラーですが、今回ご紹介するのは、フルート2重奏とピアノのための曲です。この曲はなんといっても、難易度があまり高くないというところがおすすめです。そして美しく華やかで、かわいらしい曲なので、発表会にもぴったり!!2重奏を探しているけれど、なかなか簡単なものが見つからない、簡単なものだと短くて、もう少し長めの曲(5分程度)を探しているという方、ぜひこちらをレパートリーにしてみて下さい。素敵なワルツをお楽しみいただける事でしょう。
【初・中級者向け】 演奏時間:約5分 (NS)
ドイツ生まれのデンマークの作曲家(2Fl.Pf)
TRIO,OP.119
楽譜ID : 2702
クーラウ、フリードリヒ / Kuhlau, Daniel Friedrich Rudolph
三重奏曲 OP.119
TRIO,OP.119
詳細情報はこちら
フリードリヒ・クーラウは、ナポレオン戦争の徴兵を逃れてデンマークのコペンハーゲンに移住してきたドイツ生まれの作曲家ですが、デンマークの偉大な作曲家の一人として知られるようになりました。一般的には「ピアノのソナチネの作曲家」として世に知られているようですが、ご存知のとおり、たくさんのフルートのための曲を書いています。この2本のフルートとピアノのための三重奏曲は、クーラウ最晩年の作品です。飽きのこない明るく美しいメロディは、クーラウらしさ満点で、親しみやすいと思います。こちらの楽譜は2本のフルートとピアノ、または、フルート・チェロ・ピアノでも演奏することが出来ますので、それぞれ違った音色のアンサンブルをお楽しみください。
【中・上級者向け】 演奏時間:約22分 (B)
トルコ行進曲(2Fl.Pf)
RONDO ALLA TURCA (ED.GALWAY)
楽譜ID : 26506
モーツァルト、ヴォルフガング・アマデウス / Mozart, Wolfgang Amadeus
トルコ行進曲
RONDO ALLA TURCA (ED.GALWAY)
詳細情報はこちら
今回おすすめしますのは、皆さんよくご存知のモーツァルトのトルコ行進曲です。しかもゴールウェイのアレンジで編成は2本フルートとピアノ。ゴールウェイの演奏会ではよくアンコールで演奏されるそうです。 とても華やかにアレンジしてありますので一度聴いたらしばらく耳に残る感じです♪ちょっとした演奏会、アンコール曲などにおすすめします!
【中級者向け】 演奏時間:約3分30秒 (N)
この曲 吹いてみませんか?(2Fl.Pf)
AUS ”DER KARNEVAL DER TIERE”
楽譜ID : 20758
サン=サーンス、カミーユ / Saint-Saens, Camille
「動物の謝肉祭」より
AUS ”DER KARNEVAL DER TIERE”
詳細情報はこちら
UNIVERSAL社から、2本フルートとピアノ用に編曲した楽譜がシリーズで出版されていますが、ご存知でしょうか?きっとどこかで聴いた事があるような有名な曲を、簡単なアレンジで編曲してありますので、初・中級者の方に特にオススメします。大好きなあの曲も編曲されているかもしれません。。。シリーズの中から、今回は2曲ご紹介いたします。

こちらは『動物の謝肉祭』より、「堂々たるライオンの行進」「雌鶏と雄鶏」「亀」「象」「白鳥」の5曲を抜粋してあります。
DIE ZAUBERFLOTE (ARR.J.DOBRETSBERGER)
楽譜ID : 20868
モーツァルト、ヴォルフガング・アマデウス / Mozart, Wolfgang Amadeus
魔笛(ドブレツベルガー編)
DIE ZAUBERFLOTE (ARR.J.DOBRETSBERGER)
詳細情報はこちら
こちらは、歌劇『魔笛』より、「おいらは鳥刺し」「何と美しい絵姿」「銀鈴と魔笛」「何と素敵な鈴の音」「復讐の心は地獄のようにわが胸に燃え」「娘か女房か」「剛健の勝利」の7曲を抜粋してあります。各曲とも原曲より短く・簡単になっていますが、それぞれの曲のイメージを損なうことなく編曲されています。また、各パートに旋律が振り分けてありますので、どのパートを吹いても楽しめます。発表会やアンサンブルの楽しみのためにお使い頂けると思います。
(I)
楽しく、元気に!(2Fl.Pf)
THREE DANCES
楽譜ID : 25962
ショッカー、ゲイリー / Schocker, Gary
3つの踊り
THREE DANCES
詳細情報はこちら
作曲家であり、フルーティストでもあり、またピアニストでもあるゲイリー・ショッカーの作品をご紹介いたします。
ショッカーの作品の多さには目を張るものがあります。編成もフルート・ソロからフルート・ピアノ、フルート・アンサンブルと幅広く、2本のフルートのための作品も数多くあります。中でも、この「3つのダンス」は特に人気の高い作品と言えるでしょう。
曲にはそれぞれ「easy going」「moody」「coffee nerves」のタイトルがつけられています。ピアノの伴奏のラテンのリズムに乗って、楽しく快活に演奏しましょう!
さぁ、みんなで一緒に踊りましょう♪
【中・上級者向け】 演奏時間:約9分 (B)
キレイな曲です★☆(2Fl.Pf.)
TWILIGHT
楽譜ID : 11099
サリヴァン、アーサー / Sullivan, Arthur
黄昏
TWILIGHT
詳細情報はこちら
サリヴァン作曲の“TWILIGHT”をご紹介します。
サリヴァン(1842-1900)は軍楽隊の隊長であった父親の影響で、幼少の頃より楽器に親しみ、合唱隊の学校に通うようになってからは讃美歌や歌を作曲するようになりました。後にイギリスのオペラコミックの人気作曲家となり、オッフェンバックを凌ぐとも言われています。ウィリアム.S.ギルバートと組んで多くのオペラを創りました。
“TWILIGHT”はピアノソロの作品として1868年に作曲された曲ですが、フルート2重奏+ピアノ版にはW.ベネットとT.ワイによって編曲されました。流れるようなメロディーでフルートらしさを表現できる曲です。
【初〜中級者向け】 演奏時間:約3分 (OU)
「庭の千草」等を織り込んだ2FL&PFの佳作(2Fl.Pf)
SOUVENIR ANGLAIS OP.50
楽譜ID : 25816
チュルー、ジャン・ルイ / Tulou, Jean Louis
イギリスの思い出 OP.50
SOUVENIR ANGLAIS OP.50
詳細情報はこちら
フランスのフルーティスト・作曲家のトゥルーは、三度にわたってイギリスを訪れ、その時の印象をもとに2曲の「イギリスの思い出」幻想曲を作曲しました。1曲がこのフルート2本とピアノのためのもので、もう1曲はフルート三重奏(作品51)です。三重奏の楽譜は以前から出版されていましたが、この度二重奏版が復刻されましたのでご紹介します。
2曲とも同じ旋律を用いたアレンジが違うだけのほぼ同じ曲で、 3楽章からなり、第2楽章にはアイルランド民謡「庭の千草(The Last Rose of Summer)」、第3楽章には同じく「この世をさまよい(We May Roam Through This World)」がモチーフとして使われています。
2本の旋律が絡み合うというより、どちらかがソロをとってもう一方は伴奏または休みに回る部分が多く、技巧的な変奏やカデンツァで二人のフルート奏者が腕を競い合う、華やかな伴奏付二重奏と言えるでしょう。中級以上の方の発表会や、デュオ・コンサートなどに使えるのではないでしょうか。
(T)
2本フルートとピアノの曲、探していませんか?(2Fl.Pf)
SONATE
楽譜ID : 12174
矢代秋雄 / Yashiro, Akio
2本のフルートとピアノのためのソナタ
SONATE
詳細情報はこちら
矢代秋雄…若い頃より英才として将来を期待され、東京音楽学校作曲科、東京藝術大学研究科を卒業した後、パリ国立高等音楽院に留学。和声法で一等賞を得る等、優秀な成績を修めて卒業。晩年は、作曲家として活動する一方、東京藝術大学音楽学部作曲科の主任教授として、後進の指導にあたっていました。この曲は1958年にNHKの委嘱により作曲され、同年、故・高橋安治、吉田雅夫、田辺みどりの各氏により初演されました。
第1楽章 Allegretto  第2楽章 Lento第  3楽章 Molto vivace  
1、3楽章は変拍子が多く合わせるのが少し難しいですが、完成した時の感動は大きいでしょう。2楽章は各パートのソロが中心でまるで対話をしているようです。是非チャレンジしてみてください!
【上級者向け】 演奏時間:約14分 (N)
みんなでクリスマス♪(2Fl.Pf./etc.)
MUSIC FOR CHRISTMAS : FAMILY EDITION
楽譜ID : 32498
曲集 / Album

MUSIC FOR CHRISTMAS : FAMILY EDITION
詳細情報はこちら
クリスマスパーティーにピッタリの曲集をご紹介いたします。
有名なクリスマスキャロルが15曲。それぞれ特別なアレンジか加えられているわけではありませんが、讃美歌の美しい響きにクリスマス気分が盛り上がります。
こちらの曲集の良い所は、様々な編成でお楽しみいただける所です。
2Fl.Pf、Fl.Vn.Pf、Fl.Cl.Pf、その他、リコーダー、オーボエ、トランペット、歌やギター、パーカッションの楽譜もついており、一緒に演奏することが可能です。(実はフルートなしでもできます…。)
シンプルなメロディーなので、初心者の方でも楽しくアンサンブルに加わる事ができるでしょう。音楽教室や音楽好きのご家族のクリスマスパーティーなど、それぞれ得意な楽器を持ち寄ってお楽しみ下さい!
【初級者向け】 (U)
結婚式にもおすすめ(3Fl)
SLEEPERS, WAKE (ARR.HOLCOMBE)
楽譜ID : 23798
バッハ、ヨハン・セバスティアン / Bach, Johann Sebastian
目覚めよと呼ぶ声が聞こえ
SLEEPERS, WAKE (ARR.HOLCOMBE)
詳細情報はこちら
この曲は200曲以上あるバッハのカンタータの中でも特に有名なものの一つです。もともとカンタータ140番「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」の第4曲として作曲され、後にオルガン独奏用の「6つのコラール(シュープラー・コラール)」の第1曲にも編曲されています。
カンタータの基礎となっているコラールには、フィリップ・ニコライという作曲家が作曲した古いコラールが用いられています。
タイトルの「目覚めよと呼ぶ声あり」は、聖書の中にある、花婿を迎える準備をしている乙女達の物語の中で、愚かな乙女達に「目を覚ませ」と呼びかける言葉からつけられています。 穏やかな美しい曲で、流れるようなオブリガートの上に、喜びのコラールが歌いあげられます。 婚姻の喜びを歌う内容から、結婚式での演奏にもおすすめです。
【中級者向け】 演奏時間:約4分 (NI)
3本フルートのアンサンブル(3Fl)
QUATRE MINIATURES,SCORE&PARTS
楽譜ID : 20299
ベルトミュー、マルク / Berthomieu, Marc
4つの小品 スコア&パート譜
QUATRE MINIATURES,SCORE&PARTS
詳細情報はこちら
ベルトミューは、作曲の他に詩人や劇作家としても活躍したフランスの作曲家です。 フルートアンサンブルの曲も「アルカディ」や「猫」の代表作があります。その中で今回紹介しますのが、フルート3本の4つの小品です。1楽章「メヌエット」2楽章「ジーク」3楽章「リモーネ」4楽章「ハンガリア」となっており1曲1曲が短く、綺麗で可愛らしい曲です。是非、演奏してみてください。
【中級者向け】 演奏時間:約5分 (N)
教材に最適な三重奏です(3Fl)
FLUTE TRIO NO.2, OP.9
楽譜ID : 30630
クリントン、ジョン / Clinton, John
フルート三重奏 第2番 OP.9
FLUTE TRIO NO.2, OP.9
詳細情報はこちら
作曲者のJohn Clinton(1809〜1864)は、アイルランドで生まれ、ロンドンのロイヤル・アカデミーでCharles Nicholsonのもとでフルートを学びました。フルート奏者、作曲家としての他に、フルート製作者としても活動したようです。
作品のほとんどが現在は手に入らなくなっていますが、このたびフルート三重奏が出版されましたのでご紹介します。
T.Andante- Allegro brillante、U.Menuetto Allegro –Trio、V.Romanza Andante semplice 、W.Finale Allegro moderato の4楽章からなり、全体に平明で明るい響きの聞きやすく美しいメロディが特徴です。難易度もそれほど高くありませんので、アンサンブルをこれから始めたい人の教材にもいいでしょうし、発表会でも使えそうです。ロマン派のフルート曲は少ないので、レパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。
【中級者向け】 (T)
楽しくフルートアンサンブル3重奏(3Fl)
YANKEE DOODLE DANDIES (OSTLING)
楽譜ID : 6239
コーハン、ジョージ・M. / Cohan, George M.

YANKEE DOODLE DANDIES (OSTLING)
詳細情報はこちら
この曲は数十年前から出版されておりますが、作曲家について調べることは出来ませんでした。この出版社から出ている楽譜はアメリカで学生の為の吹奏楽、副教材として出版されている楽譜が多く見られます。多分、この曲も初級者用に作曲されたと思われます。アメリカ民謡でよく知られている「アルプス一万尺」や「Mary's a Grand Old Name」などが、楽しくメドレーになっています。行進曲風に明るく、元気にアンサンブルを楽しんで下さい。
【初級者向け】 演奏時間:約1分 (K)
春のおすすめ(3Fl)
AN DIE GRAZIEN
楽譜ID : 17005
Deutschmann, Gerhard
3人の美の女神
AN DIE GRAZIEN
詳細情報はこちら
ゲルハルト・ドイチュマンは1933年生まれの、ドイツの教育者・作曲者です。この作品は、ドイチュマンが教師を務める学校の、フルートが上手な3人の女生徒を「三美神」とイメージして作られました。
「三美神」とはローマ神話に登場する女神で、それぞれ愛、慎み、美を司っており、ボッティチェリの「春(ラ・プリマベーラ)」などに描かれています。
第1曲Aglaia(アグライア:輝き)は、はっきりとしたリズムとファンファーレのようなメロディが特徴的です。第2曲Thaleia(タレイア:花の盛り)は、第2、第3パートの柔らかい上行形半音階の上で、第1パートが表情豊かに歌います。第3曲Euphrosyne(エウフロシュネー:喜び)は、3つの異なるリズム・パターンを用いた陽気なファンファーレのような楽章です。
【初・中級者向け】 演奏時間:約5分20秒 (I)
多くの作品の中から一曲(3Fl)
6 TRIOS,VOL.2
楽譜ID : 2648
ドヴィエンヌ、フランソワ / Devienne, Francois
6つの三重奏曲 第2巻
6 TRIOS,VOL.2
詳細情報はこちら
フランソワ・ドヴィエンヌはフランスのフルート奏者、ファゴット奏者、作曲家で初代パリ音楽院のフルート科教授でした。約300曲のなかでほとんどが管楽器のために作曲されました。優雅な旋律様式から「フランスのモーツァルト」とも言われております。 今回もこの曲をレコーディングした時の注意点について、東京フルート・クヮルテットのメンバーで武蔵野音楽大学、聖徳大学講師の高久 進さんに書いていただきました。どうぞ、お役立にたててください。
【中の上級者向け】 演奏時間:約12分 (Y)(K)

ドヴィエンヌの作品は、基本的には単一の旋律線と伴奏からなっています。旋律は古典様式で優雅で気品があり、また同時に演奏者の技巧を誇示するための部分が挿入されている点も見逃せない魅力となっています。対位法的な技法や主題の展開がほとんど見られないため非常にわかりやすいシンプルな作品構造となっていて、ドヴィエンヌが万人に愛される所以です。
この第5番ト短調はOp.19の中で唯一短調の作品で、1・3楽章のフランス革命前夜を思わせる激しい主題と華々しく技巧的なメロディー、また2楽章の声楽的な息の長いフレーズはフルート三重奏の魅力を遺憾なく発揮させてくれるものとなっています。
インターナショナル版にスコアがついていないのでコサック版を購入してみたところミスが多く残念でしたが、スコアーとして充分役立ってくれました。ただこの二つの譜面には音やアーティキュレーションなどの違いがあり、録音に際してはひとつずつ検討して最適と思われる選択をしました。一番困ったのは1楽章126小節目の2番フルートのAに付いたトリルの音です。HにするかBにするか本当に悩みましたが結局Bで演奏することとしました。演奏者としてのドヴィエンヌが前面に出てしまい譜面を書き残すということに対して深く考えていなかったのかもしれません。いずれにしても演奏後のさわやかさは格別のものがあります。フルート三重奏の名曲が少ない中で重要なレパートリーであると思います。皆さんもぜひチャレンジしてみてください。
HAPPY BIRTHDAYで辿る音楽史(3Rec.)
”HAPPY BIRTHDAY”-VARIATIONEN (S.A.T)
楽譜ID : 18798
Friederich
ハッピーバースデー 変奏曲
”HAPPY BIRTHDAY”-VARIATIONEN (S.A.T)
詳細情報はこちら
個性豊かな変奏曲のご紹介です。
ソプラノ&アルト&テナー・リコーダーの編成の楽譜ではありますが、いずれのパートも【inC】で書かれているので、フルート3本でもお楽しみいただけそうです。
お馴染み「HAPPY BIRTHDAY」のテーマから始まり、グロリア・コラール、平行オルガヌム、フレスコバルディ、バッハ(B-A-C-Hのモチーフ入り)、モーツァルト(まるでモーツァルトのソナタのようです)、ベートーヴェン(交響曲第5番風、他に比べて長いのがミソです)、ブラームス(聞いたことのある三連符…)、エルガー(威風堂々とミックス)、ブルックナー(いわゆるブルックナー・ユニゾン)、シュトラウス(ウインナ・ワルツ!)、ヒンデミット、ストラヴィンスキー(一瞬ペトリューシュカが顔を出すような…)、ジョン・ケージ(十二音技法を用いた衝撃のHAPPY BIRTHDAY)、ディキシーランド(ノリノリスイングでどうぞ)の14の変奏曲が並びます。
演奏時間や状況に合わせて好きに組み合わせてご使用いただけますし、順に全て演奏するとクラシック音楽史を辿ることができます。演奏者も 聴き手も楽しめる一曲です。
(AN)
まずはアンサンブルに慣れましょう!(3Fl)
6 TRIOS,OP.83,SCORE
楽譜ID : 4082
フック、ジェイムズ / Hook, James
6つの三重奏曲 OP.83 スコア
6 TRIOS,OP.83,SCORE
詳細情報はこちら
6 TRIOS,OP.83, SET OF PARTS
楽譜ID : 4083
フック、ジェイムズ / Hook, James
6つの三重奏曲 OP.83 パート譜
6 TRIOS,OP.83, SET OF PARTS
詳細情報はこちら
フルートアンサンブルをやりたいけれど、何から始めればいいの?
フルート合宿にいいアンサンブルはないかしら?
沢山のアンサンブル楽譜から選ぶのは大変です。今回おすすめするのは、フック作曲のフルート三重奏。
ジェイムズ・フックは1746年、イギリスの東部ノリッチで生まれました。同じ時期に活躍した作曲家にはモーツァルトやベートーヴェンがいます。18世紀後半から19世紀にかけて作曲されたフックの作品は、学習者はもちろん、初めてアンサンブルをされる方たちにも取り組みやすい作品です。
この作品は、それぞれ1曲が4分〜5分程度とあまり長くなく、急緩急の三部形式になっています。全部で6曲収録されており、フルートが三人集まれば気軽にアンサンブルが始められます。主なメロディーは1stが演奏し曲を引っ張っていきます。ローテーションしながら違うパートも演奏するとアンサンブルの幅が広がりますね。
合宿や部活動の仲間とフルートのハーモニーをこの1冊でお楽しみ下さい。
(TO)
アンサンブル力を高めよう!(3Fl)
TRIO,OP.24,PARTS
楽譜ID : 7329
クンマー、 カスパール / Kummer, Kaspar(Gaspard)
三重奏曲 OP.24
TRIO,OP.24,PARTS
詳細情報はこちら
カスパール・クンマー(1795-1870)は、オーストリア出身のフルーティスト・作曲家で、フルート二重奏、三重奏やフルートを含む室内楽作品を残しています。クンマーといえば、フルートとピアノによる「庭の千草による変奏曲」が有名で発表会などでも良く取り上げられるので、演奏したことのある方も多いのではないでしょうか。
今回ご紹介する「三重奏曲 作品24」は明るく快活なリズムと、ロマン派らしい美しいメロディーがよくまとまっており、アンサンブルの基礎を学ぶにはちょうど良い作品です。フルート3本の響きを丁寧に作り上げて、アンサンブル力を高めましょう!
T.Allegro moderato U.Adagio sostenuto V.Allegro(RONDO)
【中級者向け】 (B)
新刊紹介(3Fl)
SYRINX EN RESONANCE D’APRES L’OEUVRE DE C.DEBUSSY
楽譜ID : 33163
ナルボーニ、フランソワ / Narboni, Francois
共鳴するシランクス 〜 ドビュッシーの作品による
SYRINX EN RESONANCE D’APRES L’OEUVRE DE C.DEBUSSY
詳細情報はこちら
作曲者のフランソワ・ナルボーニは1963年生まれのフランス人で、ジャズの打楽器奏者として音楽活動をスタートした後、映画音楽や、電子楽器を使った前衛音楽などの作曲に携わっている、注目される現代作曲家のひとりです。
ドビュッシーの「シランクス」といえばフルート吹きなら知らない人はいないと言っていいフルート独奏の名曲です。この曲をトリオで? 不思議に思われる方も多いでしょう。トリオといっても、ハーモニーをつけて厚くするのではなく、まるでエコーのように三声が響きあい、旋律が後を引く、まさしく“共鳴”する不思議なトリオです。静謐で神秘的な音楽は確かにドビュッシーの「シランクス」なのに、とてもコンテンポラリーな新しい作品に生まれ変わっています。
トリオの演奏会の幕開けなどにもいいかもしれません。ぜひ演奏してみてください。
【中上級者向け】 (T)
3人の名人(3Fl)
I TRE VIRTUOSI, OP.31, SCORE & PARTS (1998 REVISED)
楽譜ID : 21480
ロレンツォ、レオナルド・デ / Lorenzo, Leonardo de
イ・トレ・ヴィルトゥオージ (華麗なる奇想曲・3人の名人) OP.31(1998年改訂版)
I TRE VIRTUOSI, OP.31, SCORE & PARTS (1998 REVISED)
詳細情報はこちら
L.de ロレンツォは1875年にイタリアで生まれ、のちアメリカで活躍したフルーティスト兼作曲家です。全曲を通じてとても技巧的で、まるでカデンツァの連続!!です。タイトル通り、まさに“3人の名人”といった感じの曲です。特殊奏法などはありませんが、速度標語が数小節ごとにかわっていたり、accel.やrall.が数多く出て来たりするため、合わせるのも少々やっかいです。スコア付きで、第1・第2パート譜は譜めくりを考慮して見開き3ページになっていますので、使いやすい楽譜になっていると思います。フルート三重奏曲で最も難しい曲と言っても過言ではないでしょう。演奏会のプログラムや、コンクールなどにいかがでしょうか?
演奏時間:約9分 (I)
楽しくフルートアンサンブル3重奏(3Fl)
SKIZZEN VOM WOCHENENDE
楽譜ID : 15889
Shekov, Ivan
週末のスケッチ
SKIZZEN VOM WOCHENENDE
詳細情報はこちら
シェコフはブルガリアの首都ソフィア生まれで、ソフィア音楽院で学んだピアニスト兼作曲家です。1980年にドイツに移り住んで活躍しております。
1.AM SEE 湖にて 2.STRASSENMUSIKANTEN 辻音楽師(ピエロ) 3.NACHT AUF DEMBERG 山の夜 4.KERUSSELL  回転木馬 5.DIE SPRINGRUNNE 噴水
上記の楽章は、週末の楽しい情景が次々と目の前に浮かんでくるような曲です。コンクール向きでは無いかもしれませんが、大変聴きやすく、楽しめると思います。レパートリーにぜひ加えてみて下さい。
【中級者向け】 演奏時間:約8分 (K)
東京音頭!?(3Fl)
TRIO,OP.59
楽譜ID : 4660
チェレプニン、アレクサンドル・ニコライエヴィッチ / Tcherepnin, Alexsander Nikolayevich
三重奏曲 イ長調 OP.59
TRIO,OP.59
詳細情報はこちら
アレクサンドル・チェレプニン(1899-1977)はロシア出身の作曲家、ピアニストです。 作曲家で指揮者であった父のニコライ・チェレプニンの影響で、幼少期から音楽、オペラ、バレエ、さらに画家や彫刻家など、様々な芸術に囲まれて育ちました。
ロシア革命でフランス(パリ)に亡命、その後、中国、日本、アメリカでも活躍しました。 日本に訪れた際には若い作曲家たちと交流し、日本人作曲家奨励のための『チェレプニン賞』を制定、日本の音楽界にも大きな影響を与えました。
『トリオOP.59』は中国・日本に滞在していた1934年から1937年の後、1939年に書かれた作品です。日本で昔から親しまれているリズムや音階が使われ、やさしく、どこか懐かしいメロディーに心が和む小品です。『東京音頭』とも呼ばれているようです。私たち日本人であれば、チェレプニンが目指す曲のイメージがすぐに掴めるのではないでしょうか。アンサンブルの練習として、文化祭や発表会などのイベントにもおすすめします! 1. Prelude  2.Scherzo 3.Reverie 4.Dance
【中級者向け】 演奏時間:約4分40秒 (U)
妖精のトリオ(3Fl)
TABLEAUX FEERIQUES OP.40
楽譜ID : 30014
チェスノコフ / Tchesnokov, Dimitri
妖精の絵 OP.40
TABLEAUX FEERIQUES OP.40
詳細情報はこちら
作曲者のチェスノコフは1982年ウクライナ生まれの作曲家・ピアニストです。ピアノ曲をはじめ、室内楽、管弦楽など多彩な作曲活動をしています。
この「妖精の絵」はフルート・トリオのための作品で、4楽章からなり、「I.ダフニスの嘆き」「II.エルフの踊り」「III.牧神の森」「IV.妖精の踊り」のサブタイトルがつけられています。タイトルからイメージされる通り、美しく透明感のあるメロディと、軽快なフレーズが魅力的な曲ですが、早いパッセージの部分などは高度な技術が必要です。なおIとIVでは第1フルートはピッコロ持ち替えとなります。フルート・アンサンブルの演奏会にも使えそうです。作曲者のHP(http://dimitri-tchesnokov.com/)で少しですがこの曲の試聴もできますので参考になさってください。
【上級者向け】 (T)
フルート・アンサンブル(3Fl)
3 PASTORALES,SCORE & PARTS
楽譜ID : 2508
トマジ、アンリ / Tomasi, Henri
3つの牧歌 スコア&パート譜
3 PASTORALES,SCORE & PARTS
詳細情報はこちら
トマジはコルシカに生まれたフランスの作曲家、指揮者でした。パリの音楽院にて作曲をヴィダル、指揮をゴーベールに学びました。フルートの作品では「コンチェルティーノ」(FL.PF)が最も演奏される曲ですが、この「3つの牧歌」も、たびたび演奏されるようになってきました。「ボリヴィア風」「クレタ風」「シシリー風」の3つの楽章からなり、音楽は親しみやすく、色彩感のあるフランス風の響きと香りを十分に味わうことが出来ます。響く部屋やホールで演奏すると更に効果が期待できます。 
【上級者向け】 (Y)
3本のフルートとピアノで(3Fl.Pf)
LITTLE RED MONKEY
楽譜ID : 13253
ジョーダン、J. / Jordan, Jack
リトル・レッド・モンキー
LITTLE RED MONKEY
詳細情報はこちら
8分の6拍子の曲で、2拍目と5拍目が休符になっているリズムが数多く使われ、3匹の猿が楽しく遊んでいる様子が目に浮かぶような曲です。技術的に難しいところはありませんので、アンサンブルの入門編や楽しみのために、また、アンコール・ピースとしてお使い頂けます。可愛らしい猿になったつもりで、楽しく演奏して下さい。
(I)
3本のフルートとピアノで(3Fl.Pf) 2
TRIPARTITA
楽譜ID : 6462
マーツ / Maasz, Gerhard
トリパルティータ
TRIPARTITA
詳細情報はこちら
I.力強く、動きをもって II.静かに III.「今、明るい太陽が輝き出る」の主題による変奏曲の3曲からなっています。特殊奏法などはありませんが、全体的に指定テンポが早めで、また、変拍子が出て来たりしますので、少し“慣れ”が必要かもしれません。ですが、とても聴き栄えのする曲ですので、ぜひ演奏会などでお使い下さい。
(I)
名画の世界を音楽で(3Fl / 4Fl)
FANTASTIC MONET FOR FLUTE TRIO
楽譜ID : 31890
三浦真理 / Miura, Mari
フルート3重奏のための ファンタスティック・モネ
FANTASTIC MONET FOR FLUTE TRIO
詳細情報はこちら
「想い出は銀の笛」でよく知られている三浦真理さんによる2014年の新曲です。 フランス印象派の画家、クロード・モネの作品全体から受ける印象に触発されて作曲したとのことです。水のせせらぎ、噴水、光、そよぐ風、木漏れ日、淡い色彩・・・絵画のイメージを自分たちでさらに膨らませて演奏してみてください。
3本フルート用(ID:31890)と4本フルート用(ID:31891)の楽譜が出版されており、巻末には「ザ・フルート・カルテット」のメンバーによる演奏上のアドヴァイスが掲載されています。(3本フルート用→柴田 勲さん/4本フルート用→斎藤和志さん)
「水の庭」「散歩」「風のスケッチ」「海、夕暮れ」「大通り」「大聖堂」の6曲です。
【上級者向け】 演奏時間:約15分 (B)
名画の世界を音楽で(3Fl / 4Fl)
FANTASTIC MONET FOR FLUTE QUARTET
楽譜ID : 31891
三浦真理 / Miura, Mari
フルート4重奏のための ファンタスティック・モネ
FANTASTIC MONET FOR FLUTE QUARTET
詳細情報はこちら
「想い出は銀の笛」でよく知られている三浦真理さんによる2014年の新曲です。
フランス印象派の画家、クロード・モネの作品全体から受ける印象に触発されて作曲したとのことです。水のせせらぎ、噴水、光、そよぐ風、木漏れ日、淡い色彩・・・絵画のイメージを自分たちでさらに膨らませて演奏してみてください。
3本フルート用(ID:31890)と4本フルート用(ID:31891)の楽譜が出版されており、巻末には「ザ・フルート・カルテット」のメンバーによる演奏上のアドヴァイスが掲載されています。(3本フルート用→柴田 勲さん/4本フルート用→斎藤和志さん)
「水の庭」「散歩」「風のスケッチ」「海、夕暮れ」「大通り」「大聖堂」の6曲です。
【上級者向け】 演奏時間:約15分 (B)
ピアノ伴奏付きのフルート三重奏曲お探しですか?(3Fl.Pf)
FOUR PIECES
楽譜ID : 2942
モイーズ、ルイ / Moyse, Louis
4つの小品
FOUR PIECES
詳細情報はこちら
ルイ・モイーズはアメリカのフルート奏者、教育者で様々な教則本や曲集の作曲・編著・校訂を手がけ、 その功績は偉大なものです。父親のマルセル・モイーズから引き継がれた奏法、練習法、教授法等の教程は素晴らしく、多くの教材に反映されています。今回ご紹介する曲は唯一のフルートの室内楽曲、ピアノ伴奏付きのフルート三重奏です。一曲3分〜5分の小品になりますが、それぞれにタイトルがつけられています。
1.鐘(Bells) 2.遊戯(Games) 3.オルゴール(Music Box) 4.舞踏(Dances)
フルートアンサンブルの特徴や魅力がいっぱいで、また近代的で神秘的な響きが美しい曲です。表現豊かなアンサンブルをお楽しみいただけます。
【初・中級者向け】 演奏時間:約14分 (NS)
ハッピー・バースデー変奏曲(4Fl.)
ZUM GEBURTSTAG : UBERREICHT DON JUAN DIE SILBERNE ROSE AN :(”HAPPY BIRTHDAY” VAR.)
楽譜ID : 29757
作者不詳 / ミュラー=ドンボワ、リシャール / Anonym / Muller-Dombois, Richard

ZUM GEBURTSTAG : UBERREICHT DON JUAN DIE SILBERNE ROSE AN :(”HAPPY BIRTHDAY” VAR.)
詳細情報はこちら
日本でも「バースデー・ソング」としておなじみの曲をフルート4本で演奏できるように編曲してあります。単に旋律と伴奏に分かれるのではなく、ちょっとジャズっぽく、ちょっと遊び心を効かせた大胆なアレンジです。バースデー・パーティーで主役が登場するとき、ケーキのロウソクを消すとき・・・。サプライズで演奏してみるのも良いのでは?最後はみんなで「HAPPY BIRTHDAY TO YOU!!」
(B)
次々に「変容」するフルート・カルテット(4Fl)
METAMORPHOSEN UBER EIN THEMA VON PAGANINI OP.90, SCORE & PARTS
楽譜ID : 32914
アラース、ハンス=ギュンター / Allers, Hans-Gunther
パガニーニの主題によるメタモルフォーゼン OP.90、 スコア&パート譜
METAMORPHOSEN UBER EIN THEMA VON PAGANINI OP.90, SCORE & PARTS
詳細情報はこちら
作曲者のアラースは1935年生まれのドイツ人。器楽曲からオーケストラ作品まで多彩な作曲活動をしており、フルートの曲では5本フルートのための「Sonata Piccola」が知られています。
この曲は以前プライベート版が出ていて知る人ぞ知る曲でしたが、このたび印刷製本も新たに出版されましたのでご紹介します。

これはパガニーニの無伴奏ヴァイオリンのためのカプリスの中でもっとも有名なメロディを、主題とエピローグで挟まれた8つの変奏曲にアレンジしたものです。作曲者によれば、パガニーニだけでなく、ブラームス、シューマン、ラフマニノフなども頭に入れて作ったということですが、あからさまな模倣ではなくある変奏は軽快に、あるものは重厚に、さらにジャズの風味も取り入れて、タイトル通り主題がまさしく”変容”していくとても面白い曲です。演奏者も聴衆も作曲者の換骨奪胎ぶりの見事さを楽しめるでしょう。特殊管なしの4本フルートアンサンブルです。ぜひ演奏会で取り上げてみてください。
【上級者向け】(T)
ファンタジーの世界へようこそ〜フルート4重奏上級編〜(4Fl)
RONDO CAPRICCIOSO
楽譜ID : 23318
ベネット、ロバート・ラッセル / Bennett, Robert Russell
ロンド・カプリッチオーソ
RONDO CAPRICCIOSO
詳細情報はこちら
R.R.ベネットはアメリカの作曲家兼指揮者で、アメリカのC.ブッシュマンに学んだ後、パリではN.ブーランジェに師事しています。管弦楽法にも長けていたので、ベネットは編曲法の本を書き、ブロードウェイ・ミュージカルの管弦楽法を確立しました。リチャード・ロジャースの「サウンド・オブ・ミュージック」なども彼の手によるものです。 この「ロンド・カプリチオーソ」は単一楽章形式で書かれています。
私はこの曲を「フルートアンサンブル・ファルペンシュピール」の演奏を聴き、是非“おすすめ楽譜”としてみなさんに紹介したいと演奏会会場でひらめきました。

定期的に神奈川県を中心に活躍している「フルートアンサンブル・ファルペンシュピール」主宰者で、(財)神奈川フィルハーモニー管弦楽団フルート奏者の大見幸司さんに、演奏上のポイントを語っていただきました。どうぞご参考になさって下さい。
「この作品は、特殊楽器を含まないフルートのみで書かれていますが、非常に幅のある表現が実現できるように仕上がっています。作曲者はブロードウェイミュージカルの管弦楽法を確立しただけあり、冒頭からディズニーのアニメ映画やハリーポッターなどのようなファンタジックな場面を思わせる音楽が続きます。 演奏に際しては細かくテンポ設定がしてありますが、それぞれ雰囲気にあった流れを表現出来れば指定のテンポにこだわらなくても良いでしょう。 この譜面は調号が格段で省略されていますので注意が必要です。またスコアがあれば分かりやすいのですが(スコアは無く、パート譜のみの販売)、パートにより8分の6と4分の2が同時進行している場合があり(複合構造)テンポも含めこの曲の特徴になっています。」
【上級者向け】 演奏時間:10分 (K)(Y)
シンプルで明るい四重奏(4Fl [Fl(Pic).2Fl.A-fl])
PLAYFUL PIZZICATO FROM SIMPLE SYMPHONY (ARR.ORRISS)
楽譜ID : 31867
ブリテン、ベンジャミン / Britten, Benjamin
遊び好きのピチカート 「シンプル・シンフォニー」より
PLAYFUL PIZZICATO FROM SIMPLE SYMPHONY (ARR.ORRISS)
詳細情報はこちら
20世紀イギリスを代表する作曲家、ベンジャミン・ブリテン(1913-1976)はオペラ「ピーター・グライムズ」、「戦争レクイエム」をはじめ、室内楽に至るまで様々な曲を残しましたが、フルーティストにはあまり馴染みがないかもしれません。でも、学校の音楽の授業で「青少年のための管弦楽入門」を聞いた覚えがある方はいらっしゃるでしょう。
今回ご紹介するのはブリテンが20歳くらいの時に書いた「シンプル・シンフォニー」の第2楽章です。原曲は弦楽四重奏または弦楽合奏のための曲で、題名通りピチカートで演奏されます。途中では民謡風のメロディーが出てきたり、全体に親しみやすい明るい曲となっています。3分半ほどの短い曲です。楽しく軽快に演奏してください。
【中級者向け】 演奏時間:約3分30秒 (T)
哀愁漂う美しさ…ショパンのワルツをアンサンブルで。(4Fl)
TWO WALTZES (KK IVb NO.11 & 10), (ARR.ORRISS)
楽譜ID : 32274
ショパン、フレデリック・フランソワ / Chopin, Frederic Francois
2つのワルツ  (KK IVb NO.11 & 10)
TWO WALTZES (KK IVb NO.11 & 10), (ARR.ORRISS)
詳細情報はこちら
「ピアノの詩人」とも謳われるフレデリック・ショパンの美しいワルツ2曲を、フルート・アンサンブルで楽しめる楽譜です。「KK IVb Nr.11(遺作)」は、彼を題材にした映画、「ショパン 愛と哀しみの旋律」で印象的に流れていた、美しいワルツです。その作風やリストの証言により、1847〜48年頃の作品とされています。ロスチャイルド家が所蔵していた遺作のノクターンと対になった自筆譜が発見され、第2次世界大戦後、1955年に出版されました。原曲はイ短調ですが、ニ短調に移調して編曲されています。もう1曲の「KK IVb Nr.10」は、1840年の作品で、Nr.11と同じく1955年に出版されました。ショパンの死後、「ワルツ」として出版されましたが、楽譜の冒頭には「sostenuto」と記されており、ワルツとして作曲したかどうか、定かではないようです。原曲は変ホ長調、こちらはニ長調に移調して編曲されています。どちらも数分で演奏できてしまう小品ですが、短くても心にしみる素敵な作品です。
この2曲はショパンのワルツの中でもフルートへの編曲は見当たらなかった作品。難易度は高くなく、複雑な編曲にもなっていないので、アンサンブル仲間と楽しんだり、アンコールに演奏したりと、幅広くお使いいただけそうです。
(YS)
サンバ、ボサノバ風の4FLアンサンブル(4Fl.)
RUNNING
楽譜ID : 23676
デ・アンジェリス / De Angelis, Antonio
ランニング
RUNNING
詳細情報はこちら
イタリアの作曲家のデ・アンジェリス。フィレンツェ音楽院でピアノを学び、アクィイラ音楽院でジャズ演奏、作曲、編曲法を学びクラシックとジャズを融合させた現代的な作品を数々送り出しています。 この曲はイタリアのフルーティストのM.フェリチオー氏に捧げられました。
サンバやボサノバのリズムをコンビネーションさせて躍動感溢れるリズムが曲全体を発展させるポピュラー色の強い曲に仕上がっています。演奏者、聴き手、どちらも楽しめる作品ではないでしょうか。演奏時間も約6分なのでコンテスト等にも良いのではないでしょうか。
【上級者向け】 演奏時間:約6分 (N)
四重奏曲(4Fl)
QUATUOR,SCORE & PARTS
楽譜ID : 2179
デュボワ、ピエール・マックス / Dubois, Pierre Max
四重奏曲 スコア&パート譜
QUATUOR,SCORE & PARTS
詳細情報はこちら
現代フランスで活躍している作曲家で、パリ音楽院において学び、ミヨー、フランソワ、プロコフィエフの音楽の影響を受けた作曲家です。この曲は、フルート四重奏の王道といっても過言ではないでしょう。 そして近代フランス音楽にふさわしく4楽章の組曲形式で構成されています。四重奏がとても楽しく思える曲だと思います。フルート四重奏を結成する際の初レパートリーとしても最適です。ぜひ演奏してみて下さい。
【中級者向け】 演奏時間:約7分 (N)
海の表情をお届けします。(4Fl)
ERINNERUNGEN AN DAS MEER
楽譜ID : 24176
ゲッチェ=ニースナー、フリートグント / Gottsche-Niessner, Friedgund
海の想い出
ERINNERUNGEN AN DAS MEER
詳細情報はこちら
Friedgund Gottesche Nissnerはドイツ、ハノーバーとヒルデスハイムの間に在る小さな町Sarstedtで1954年に生まれました。ヒルデスハイムで作曲、ハノーバーで教育音楽、デトモルトでフルートを学びました。彼女は特別なイベントの時に彼女の学生のために多くの曲を書いております。今回は、この曲をレコーディングした東京フルート・クヮルテットのメンバーで武蔵野音楽大学、聖徳大学講師、高久 進さんに演奏上のポイントを書いていただきました。 どうぞ、お役に立ててください。

『フラッタータンギング、音曲げ(ベンディング)、ハーモニクスなど、フルートならではの特殊奏法を巧みに使用したユニークな四重奏曲。しかも、こうしたいわゆる現代奏法が「海」「波」「嵐」「霧」「霧笛」といった具体的なイメージの表現と直結しているのでどなたにも理解しやすい音楽となっています。通常、新しい奏法=抽象性の高い音楽といった構図が成り立ちますが、そうした奏法が具象に役立てているという意味でも従来の四重奏曲には見られない非常に魅力ある作品となっています。それぞれの楽章に表題と小さなスケッチがついているので演奏する上での助けとなっている点も見逃せないでしょう。人類の故郷としての「海」が見せる様々な様相を見事に表現した「交響詩」といっても過言ではないと思います。
[フラッタータンギング]は波と砂浜の接触によって生まれる「ザーッ」という音、嵐の場面での波しぶきや白い波頭を表現しています。こうした「波」の変化という非常に大切な役割を担っている以上、フラッターが出来ることが最重要ポイントとなります。舌のフラッター、のどのフラッター、上の歯の裏側で舌を左右に素早く動かす、非常な速さでのダブルタンギングなどを組み合わせることにより、さらに演奏効果が高められるので、フラッターが出来ない人でも他のやり方を工夫すれば演奏できる可能性があります。これを機会にフラッターを極めるのも良いと思います。
 [音曲げ(ベンディング)] は、フルートを外転・内転させて半音程度音程を上下させる奏法です。フォルテと組み合わせて荒々しい波を、またピアノとの組み合わせでは立ち込めた霧のミステリアスな雰囲気を醸し出しています。
 [ハーモニクス(低音域の指使いで高音域や中音域の音を出す奏法で譜面上にその使用する指使いの音と実際に出してほしい音の両方が記載されている)] は、霧によってベールに包まれた海の静けさを表現しています。またハーモニクスとベンディングを組み合わせて霧笛のような神秘的なハーモニーが生み出されています。
北欧の風土感を感じて・・・(4Fl.)
”AUS HOLBERGS ZEIT” SUITE OP.40
楽譜ID : 22086
グリーグ、エドヴァルド / Grieg, Edvard Hagerup
組曲「ホルベーアの時代より」(ホルベルク組曲) OP.40
”AUS HOLBERGS ZEIT” SUITE OP.40
詳細情報はこちら
「ペール・ギュント」でおなじみのノルウェーの作曲家グリーグが、デンマーク文学の父として北欧で敬愛されているルドゥヴィ・ホルベア男爵(1684-1754)の生誕二百年祭のために作曲したのがこの組曲。
ホルベアが生きた時代のバロック音楽の様式で書かれた組曲で、活気にみちた「前奏曲」で始まり、緩やかな「サラバンド」、快活な「ガヴォット」と爽快な流れの「ミュゼット」、哀愁をこめたメロディが歌われる「アリア」、活発な「リゴドン」と舞踏音楽の形式が用いられています。
グリーグらしく繊細で、時には勇壮な曲想が特徴的です。
【中級者向け】 演奏時間:約20分 (NI)
みんなで楽しく!調子よく!!(4Fl)
HARMONIOUS BLACKSMITH VARIATIONS
楽譜ID : 22362
ヘンデル、ゲオルク・フリードリヒ / Handel, Georg Friedrich
調子の良い鍛冶屋変奏曲
HARMONIOUS BLACKSMITH VARIATIONS
詳細情報はこちら
ご存知「調子の良い鍛冶屋」のフルート四重奏版です。主題と変奏(1から5まで)とコーダからなり、それぞれの部分に各パートが目立つ部分が出て来ますので油断禁物!!主題部分はそう難しくはないのですが、変奏部分は三連符あり32分音符あり…となかなか手ごわいですので、中級以上の方にオススメします。楽譜に“フルート四重奏かフルート・オーケストラ”と書かれていますので、各パート重複して吹いたり、アルトフルートやバスフルートなどを入れて吹いたりすることも可能です。(特殊管用のパート譜はありません。)
(I)
スキーのように滑らかに、そして優雅に♪(4Fl)
SKI-SYMPHONIE
楽譜ID : 16412
ジャンジャン、F. / Jeanjean, Faustin
スキー・シンフォニー
SKI-SYMPHONIE
詳細情報はこちら
この、ジャンジャンの『スキー・シンフォニー』は表題どおりスキーで滑走する姿がそのまま音符に表現されたような描写性の強い作品です。4つのパートが息つく事なく行き交い、スピードのある滑りを連想させます。…かと思うとたっぷりと優雅に斜面を降りるイメージの旋律が出できたり。スキーの経験のある方には、ぜひゲレンデで気持ちよく滑走する姿を思い浮かべながら楽しんで演奏していただきたい1曲です。最後に、作曲者のF.ジャンジャンについて少しふれますと、サクソフォン四重奏やクラリネットの作品が残っていますが、経歴についての詳細は不明です。ただ、多くの教則本や独奏曲を残したポール・ジャンジャンの親族にあたる可能性もあるのでは、と考えられています。
【中・上級者向け】 演奏時間:4分30秒 (O)
夢のなかへ・・・(4Fl)
SCHERZO,OP.61/1 FROM ”A MIDSUMMER NIGHT’S DREAM”
楽譜ID : 14807
メンデルスゾーン、フェリックス / Mendelssohn, Jacob Ludwig Felix
スケルツォ OP.61 NO.1 「夏の夜の夢」より
SCHERZO,OP.61/1 FROM ”A MIDSUMMER NIGHT’S DREAM”
詳細情報はこちら
メンデルスゾーン作曲《真夏の夜の夢》より「スケルツォ」をご紹介いたします。
1842年に作られたこの曲は、イギリスの劇作家ウィリアム・シェイクスピアの戯曲《真夏の夜の夢》の“劇付随音楽”として作曲されました。 題名の“真夏の夜”(Midsummer Night)とは、いわゆる“真夏”のことではなく、夏至の夜のこと。夏至の夜には妖精たちが祭りをひらくというヨーロッパの伝説を下敷きにした喜劇です。
全12曲から構成されており「スケルツォ」は第一幕と第二幕の間に演奏される第1曲目にあたります。終始軽快に進んでいき、4本のフルートで織りなす各パートのかけあいがスピード感と緊張感を生み出しています。人間界と妖精界・・・人間たちの夢の中・・・薄暗い森で踊る妖精たちの姿・・・幻想的な世界を表現してみませんか?
夏の演奏会で是非演奏してみてください!
【上級者向け】 演奏時間:4分30秒 (OU)
誰でも知っている楽しいフルート四重奏(4Fl)
PARADE OF THE TIN SOLDIERS
楽譜ID : 174
イェッセル、レオン / Jessel, Leon
鉛の兵隊の行進
PARADE OF THE TIN SOLDIERS
詳細情報はこちら
この曲は、皆さんおなじみの料理番組、≪キューピー3分クッキング≫のテーマソングで使われている曲で、おもちゃの兵隊のマーチというタイトルで世界中の子供たちから愛されています。あまりに有名な曲なので作曲家の説明は必要ないでしょう。フルート・アンサンブルだけでなく、アルト・フルートの代わりにクラリネットを使う事で、吹奏楽でのアンサンブル・レパートリーに加えてみるのもよいのではないでしょうか。
【初・中級者向け】 演奏時間:3分 (K)
待ってました!この一冊(4Fl)
MEMORY LIKE A SILVER FLUTE FOR FLUTE QUARTET
楽譜ID : 24881
三浦真理 / Miura, Mari
フルート4重奏のための 想い出は銀の笛
MEMORY LIKE A SILVER FLUTE FOR FLUTE QUARTET
詳細情報はこちら
実はこの楽譜、以前は「レンタル譜」になっていた楽譜です。以前からお問い合わせが度々ありましたが、特殊管を使わない<4Fl.>で楽譜をお探しの方、是非どうぞ!
 I. エメラルドグリーンの風  II. 真紅のルビー  III. ブラック・インヴェンション  IV. 紫の薔薇  V. ブルー・パステル 
各楽章には色にちなんだタイトルがつけられ、フルートの持つ軽やかさや、透明感のある音色感を生かし、とてもオシャレに仕上がっています。ファーストパート、セカンドパートに比較的目立つパッセージが多いのですが、全体的に中級〜上級者向けです。
(G)
ジャズテイストの現代風カルテット(4Fl)
FICTIONS, SUITE FOR 4 FLUTES
楽譜ID : 27772
マウアー、マイク / Mower, Mike
フィクションズ、 4本のフルートのための組曲
FICTIONS, SUITE FOR 4 FLUTES
詳細情報はこちら
「ソナタ・ラティーノ」「オーパス・ディ・ジャズ」などで知られるマウワーのフルート四重奏の楽譜です。マウワーの曲はジャズのテイストを取り入れた都会風の感覚が特徴で、この曲も第1楽章「渦巻き」では次々に押し寄せる波のようなうねり、第2楽章「干ばつ」は美しいメロディーの中にもどこか不安をのぞかせる響き、第3楽章「ホーム・サイド」では軽快なリズムとブルースの味わい、第4楽章「フラット・アウト」では目まぐるしい動きで一気に高揚感を持たせてフィナーレへ、とそれぞれ異なる雰囲気を持つ現代風のカルテットです。特殊管も現代奏法も必要ありませんが、4人ともに高度なテクニックとアンサンブル力が必要な難曲です。しかし、うまく合わせられたときは「気持ち良い!」ことこの上ないと思います。アンサンブルの演奏会のプログラムにぜひ加えてみて下さい。
【上級者向け】 (T)
フルート四重奏で「ボレロ」(4Fl)
BOLERO (ARR.MULLER-DOMBOIS)
楽譜ID : 26237
ラヴェル、モーリス / Ravel, Maurice
ボレロ
BOLERO (ARR.MULLER-DOMBOIS)
詳細情報はこちら
華麗なオーケストレーションで有名なラヴェルの「ボレロ」のフルート四重奏版が出ました。原曲はご存知のとおり、延々と続くドラムのリズムに乗って、フルートに始まりオーケストラの各楽器が順番にソロでメロディーを演奏します。この版では、各パートが交代でソロとリズムセクションを担当し、全員がピッコロ持ち替えをすることで音色の変化を出しています。冒頭のppからクライマックスのfffまで、テンポはあくまで一定を保ちながら変化をつけていくのはなかなか難しいかもしれませんが、オーケストラに入っていてもなかなか演奏する機会のない曲を、フルーティスト4人で楽しむのも一興でしょう。カルテットの演奏会はもちろん、吹奏楽団やアマチュアオーケストラでパート練習代わりに演奏しても面白いと思います。オーケストラプレーヤーになったつもりで吹いてみて下さい。
【中・上級者向け】 (T)
フルート・アンサンブルで「クープランの墓」(2Fl.A-fl.B-fl)
LE TOMBEAU DE COUPERIN, SCORE & PARTS (ARR.NORBY)
楽譜ID : 30571
ラヴェル、モーリス / Ravel, Maurice
クープランの墓、スコア&パート譜
LE TOMBEAU DE COUPERIN, SCORE & PARTS (ARR.NORBY)
詳細情報はこちら
ラヴェルの「クープランの墓」は、元々は6曲からなるピアノのための組曲ですが、管弦楽版をはじめ、様々な編曲でも演奏されている人気曲です。ラヴェルがクープランを代表とする18世紀フランス音楽に敬意を表して作曲した古典舞曲様式の典雅な薫り高い曲で、タイトルの「クープランの墓」はむしろ「クープランを偲んで」と言った方が正しいでしょう。
今回ご紹介するのは原曲のうち「プレリュード」、「フォルラーヌ」、「メヌエット」、「リゴドン」の4曲をフルート4重奏用(2フルート(1stはピッコロ持ち替え)、アルトフルート、バスフルート)に編曲したものです。これまで木管5重奏用の楽譜はありましたが、フルート4重奏のものは初めてです。特殊奏法は出てきませんが、難易度は低くありません。カルテットの演奏会にも使えそうです。4曲のうち1曲だけアンコールに使うのもいいでしょう。ラヴェルの美しく洒落た響きをお楽しみください。
【上級者向け】 (T)
フルート四重奏の定番曲!(4Fl)
QUARTETT D-DUR,OP.12
楽譜ID : 13122
ライヒャ(レイハ)、アントン / Reicha, Anton
四重奏曲 ニ長調 OP.12
QUARTETT D-DUR,OP.12
詳細情報はこちら
ライヒャ(チェコ語ではレイハ)はプラハで生まれ、ベートーヴェンと同時代を生きた作曲家です。 チェロ奏者の叔父に音楽を学び、ケルンの選帝侯楽団のフルート奏者となり、当時同楽団のヴィオラ奏者であったベートーヴェンと親交を深めることになります。その後、ハンブルク、ウィーン、パリと移り、パリ音楽院の作曲科の教授となってベルリオーズ、グノー、フランク他多くの作曲家を育てたことでも知られています。作曲家としてはオペラから管弦楽、器楽曲まで膨大な数の作曲&出版を行っていますが、特に管楽器のための作品の割合が多く、木管五重奏だけでもなんと25曲も作曲しています。
フルート四重奏 作品12は1796年〜98年ごろ、彼がボンを離れて一時ハンブルクに移った頃の比較的初期の作品です。4楽章編成の古典的で充実した内容となっており、ハーモニーの美しさ、アンサンブルの楽しさを味わえる曲となっています。1stパートはメロディラインを担う事が多いので他のパートより難易度が高くなりますが、他のパートは比較的取り組みやすくなっています。フルート四重奏の定番曲の一つですので、まだ演奏されたことのない方!!この機会にぜひ取り組んでみてはいかがでしょうか?重要なレパートリーの一つになる事まちがいなし!!です。
【中級者向け】 演奏時間:約20分 (NS)
フラメンコ&ブルース(4Fl//3Fl.A-fl)
FLAMENCO-BLUES POUR UN PROPHETE
楽譜ID : 28429
リウ / Riou, Jacques
予言者のためのフラメンコ-ブルース
FLAMENCO-BLUES POUR UN PROPHETE
詳細情報はこちら
リウは1949年生まれのフランス人フルーティスト、作曲家です。一時はオーストラリアに住み、クラシックだけでなくジャズやバンド、ダンスグループにも参加するなど多彩な活動をし、作曲家としてもその経験を生かしたクロスオーバーな曲を発表しています。この四重奏もそういった彼の特色が出たもので、切れ目なしの1楽章形式ですが、フラメンコの複雑なリズム、ブルースのうねりを出すため、頻繁に転拍子や速度の変化が行われます。特殊技法などは必要無く、それほど難しくはなさそうですが、第1フルートから第4(アルト)まで同じくらいの技術とアンサンブル力が必要な曲です。演奏時間は約6分ですので、アンサンブルの演奏会のアンコールなどに使っても面白いでしょう。
【中・上級者向け】 (T)
フルート・カルテットで大行進!(4Fl)
MARCHE MILITAIRE FRANCAISE (ALGERIAN SUITE, OP.60)
楽譜ID : 20884
サン=サーンス、カミーユ / Saint-Saens, Camille
フランスの軍隊行進曲 (アルジェリアの組曲 OP.60)
MARCHE MILITAIRE FRANCAISE (ALGERIAN SUITE, OP.60)
詳細情報はこちら
サン・サーンス、円熟期に書かれたもので、しばしば訪れたこの地の印象を「アルジェの街」「ムーア風な狂詩曲」「夕べの幻想」「フランス軍隊行進曲」の4つの小品にまとめた組曲です。「フランス軍隊行進曲」はその中でも最も有名な勇壮華麗な大行進曲で、オーケストラの華やかさをS.タッカーが4FL.にアレンジしています。1パートを2人〜4人で演奏しても効果が出ると思います。
【中級者向け】 (Y)
R.シュトラウス自身もお気に入りの一曲です。(4Fl)
FINAL TRIO FROM ”DER ROSENKAVALIER” (ARR.KANE)
楽譜ID : 28757
シュトラウス、リヒャルト / Strauss, Richard
「ばらの騎士」より終幕の三重唱
FINAL TRIO FROM ”DER ROSENKAVALIER” (ARR.KANE)
詳細情報はこちら
リヒャルト・シュトラウスの三幕のオペラ「ばらの騎士」の中でも、名場面・名曲として知られる終幕の三重唱をフルート・カルテットに編曲したものです。この曲はオペラの三人の主人公、若いオクタヴィアンとその恋人のゾフィー、そしてオクタヴィアンの年上の愛人・元帥夫人がそれぞれの心情を歌う複雑に絡み合ったメロディーが美しく、R.シュトラウスの作品の中でも屈指の名曲といわれています。シュトラウス自身この曲をとても気に入っていて、遺言により彼の葬儀にはこの曲が演奏されました。 この編曲では特殊管は必要なく、メロディーを生かした平易なアレンジになっていますので中級クラスの方でも十分演奏できるでしょう。美しく豊潤なシュトラウスの世界をお楽しみください。
【中級者向け】 (T)
ワルツにゆられて…(4Fl)
SLEEPING BEAUTY WALTZ (ARR.WALTON)
楽譜ID : 24435
チャイコフスキー、ピョートル・イリイチ / Tchaikovsky, Pyotr Ilyich
「眠れる森の美女」のワルツ
SLEEPING BEAUTY WALTZ (ARR.WALTON)
詳細情報はこちら
ヨーロッパの古い民話・童話「眠れる森の美女」。バレエの演目や、ディズニー映画としても有名ですよね。今回ご紹介いたしますのが、その「眠れる森の美女」ワルツです。ワルツをフルート4本で奏でてみませんか?フルート4本でポピュラーなものを探されいてる方も多いと思います。是非レパートリーの一つにしてみてください。
【中級者向け】 演奏時間:約4分 (N)
くるみ割り人形(4Fl)
THREE BY TCHAIKOVSKY
楽譜ID : 23811
チャイコフスキー、ピョートル・イリイチ / 曲集 / Tchaikovsky, Pyotr Ilyich / Album
チャイコフスキーの3曲
THREE BY TCHAIKOVSKY
詳細情報はこちら
チャイコフスキーの『くるみ割り人形』より、「葦笛の踊り」「金平糖の踊り」「花のワルツ」が入っております。メドレーになっている訳ではありませんので、続けて演奏するのも良し、1曲だけ演奏するのも良しです。特殊管は入りません。 くるみ割り人形のアンサンブルを探されている方が多いと思いますので、ご紹介致しました!
【中級者向け】 演奏時間:約10分 (N)
アンサンブルコンテストに最適(4Fl)
LA CACCIA PER QUATTRO FLAUTI
楽譜ID : 8909
テレマン、ゲオルク・フィリップ / Telemann, Georg Philipp

LA CACCIA PER QUATTRO FLAUTI
詳細情報はこちら
原曲は「4つのヴァイオリンのための協奏曲 ト短調」です。今回ご紹介する楽譜は4楽章ある中の第1楽章と第4楽章を抜粋し、フルート4重奏に編曲したものです。
広大な緑を想わせるような Pastorale、颯爽と駆け抜ける風を描いたような Vivace。どちらも音の重なり方が美しく、アレンジされた曲とは思えないほどにフルートにピッタリです。  演奏時間も短めですので、アンサンブルコンテストなどにはおすすめの一曲です。
全曲をアレンジしたものとして#21466(C-dur)もご用意しております。
【中級者向け】 演奏時間:約4分 (H)
カルテットのポピュラー楽譜をお探しの方に朗報です♪(4Fl/Pic.4Fl)
DISNEY SONGS FOR FLUTE QUARTET (ARR.KERNEN)
楽譜ID : 27103
曲集 / Album
フルート四重奏ディズニー・ソング
DISNEY SONGS FOR FLUTE QUARTET (ARR.KERNEN)
詳細情報はこちら
ありそうでなかった、ディズニーのカルテット楽譜。
目次は以下の通りです。 “It’s a Small World” “The Jungle Book” “Pirates of The Caribbean” “Peter Pan”
演奏会などで、リクエストに挙がるディズニー・ソングですが、意外に楽譜が無くてお困りだった方が多かったのではないでしょうか?難しくはありませんがアレンジも少し凝っていて面白いと思います。演奏会に、パーティーに、持って来いの1冊です♪
(O)
楽しくアンサンブル(4Fl)
KLASSISCHE EVERGREENS (ARR.GELLER)
楽譜ID : 22087
曲集 / Album
永遠のクラシック集(ゲラー編)
KLASSISCHE EVERGREENS (ARR.GELLER)
詳細情報はこちら
フルート・アンサンブルの曲集はたくさん出版されていますが、難易度が難しすぎたり、編曲がイマイチ…だったり、気に入ったものを探すのはなかなか大変です。今回ご紹介するこの楽譜は、有名曲ばかりを収録、しかも編曲も良いのでアンサンブルの楽しさを学ぶのにぴったりです。難易度は初級〜中級者程度。強弱記号やアーティキュレーションも細かく指示してありますし、スコア譜もついていますので、教育用としても使い勝手のいい楽譜です。合宿や部活の練習用に、また発表会に、さまざまな場面でお役立てください。
(A)
ピアノ伴奏付きのフルート四重奏曲お探しですか?(4Fl.Pf.)
8 TANZE
楽譜ID : 26092
Hamori, Thomas
8つの舞曲
8 TANZE
詳細情報はこちら
ハモリはハンガリー生まれのスイスの作曲家、ピアニスト、また教育者で「フルート音楽」の教育教材シリーズの作編曲で知られています。この曲は4本のフルートとピアノのための作品で「フォックス・トロット」「ボレロ」「タンゴ」「マズルカ」「ワルツ」「スコットランド風」「サンバ」「チャールストン」の8つの舞曲からなる組曲です。楽しく、踊り出したくなるような曲がいっぱい!ピアノ伴奏が付いてよりゴージャスにフルート・アンサンブルが楽しめる事間違いなし!のこの曲、発表会や演奏会にいかがですか?
【初・中級者向け】 演奏時間:約20分 (NS)
フルート4本とピアノで。(4Fl.Pf)
AH,VOUS DIRAI-JE MAMAN KV265(ARR.ENGEL)
楽譜ID : 25064
モーツァルト、ヴォルフガング・アマデウス / Mozart, Wolfgang Amadeus
「ああ!お母さん聞いてよ」による変奏曲(キラキラ星変奏曲)(エンゲル編)
AH,VOUS DIRAI-JE MAMAN KV265(ARR.ENGEL)
詳細情報はこちら
W.A.モーツァルトはピアノのための変奏曲をいくつか作曲しました。1778年のパリ滞在中には4曲書かれており、その中で最も知られた名曲が「『キラキラ星』による12の変奏曲 ハ長調(キラキラ星変奏曲)」です。原題はフランスで当時流行したシャンソン「ああ、お母さん、あなたに申し上げましょう」で、若いお嬢さんがお母さんに恋人への想いを打ち明けようとする「恋歌」です。フルート用に様々な編成で楽譜が出版されています。主題はとてもやさしいメロディですが、変奏部分は技巧的になっていますので、中・上級者向けです。 こちらの楽譜は4本フルート(特殊管なし)とピアノ(またはハープ)で第6変奏がカットされ、全部で11の変奏になっています。
フルート五重奏曲(5Fl)
SONATA PICCOLA OP.80
楽譜ID : 22806
アラース、ハンス=ギュンター / Allers, Hans-Gunther
小ソナタ OP.80
SONATA PICCOLA OP.80
詳細情報はこちら
アラースは、1935年にハンブルグで生まれました。ほとんどすべての楽器のための無伴奏曲、室内楽曲、オーケストラ作品などを作曲しています。この曲は、トッカーティナ、ノットゥルノ、セレナータ、レチタティーヴォ、ロンディーノの5曲からなっています。1.トッカーティナは軽快な主題と技巧的なパッセージ、2.ノットゥルノ(夜想曲)は表情豊かな旋律。3.セレナータは自動オルガンのような響き、4.レチタティーヴォ(詠唱)は各自が自由に独奏し、他の全パートが応答します。5.ロンディーノは楽しく愉快な変拍子(3/8,4/8,5/8,6/8)のロンドです。
【中・上級者向け】 演奏時間:約9分 (I)
癒しの一曲(5Fl[3Fl.A-fl.B-fl])
NOTTURNO
楽譜ID : 16027
ボロディン、アレクサンドル / Borodin, Aleksandr Profirevich
夜想曲 イ長調
NOTTURNO
詳細情報はこちら
アレクサンドル・ポルフィーリェヴィチ・ボロディンはサンクト・ペテルブルクで生まれ、化学者として活躍し、バラキレフに音楽的才能を見出されました。「ロシア五人組」の一人です。「だったん人の踊り」(オペラ「イーゴリ公」より)が有名で、よく演奏されていますのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
今回ご紹介するこの「ノットゥルノ(夜想曲)」は、もとは「弦楽四重奏曲 第2番」の第3楽章で、アルトとバスを含むフルート五重奏に編曲してあります。 シンコペーションのリズムに乗って、バス・フルートから旋律が始まります。静かながらも抒情的で大変美しく、ロシアの雄大な大地を思わせるような、心に響く1曲です。
(B)
テクノポップ調のアンサンブル(5Fl[4Fl.A-fl])
FLOCK (ACOUSTIC VERSION)
楽譜ID : 32471
フルートロニクス / Flutronix
フロック
FLOCK (ACOUSTIC VERSION)
詳細情報はこちら
Flutronixはアメリカ、ニューヨークを拠点に活動している、若い女性のフルート・デュオです。二人ともクラシックの演奏家でもありますが、このデュオではポップ・アイドルのようなヴィジュアルで、打ち込みの電子音楽やパーカッションを使ったり、ボーカルも取り入れたりと、クロスオーヴァーな音楽を演奏し、ライヴやYouTube を通じて人気が出てきた注目の二人です。
「Flock」も、オリジナルはシンセサイザーの打ち込みをバックに二人で演奏したものですが、ご紹介するのはそれをフルート5重奏にアレンジした楽譜です。コンピューターミュージックらしい無機質な音形の繰り返しが不思議なノリと快感を生み、だんだん感覚が麻痺してくるような、癖になる面白さを感じさせる、今までにないアンサンブルです。美しいメロディで聞かせる曲ではないかもしれませんが、新鮮な感覚がユニークです。ありきたりの音楽にちょっと飽きた方、トライしてみてはいかがでしょうか。
現代奏法は出てきませんが、高度なアンサンブル力は必要です。
なお、オリジナルヴァージョンはFlutronixのCD 「2.0」(ID:7010)に収録されています。
【中・上級者向け】 (T)
フルート五重奏(5Fl[4Fl.A-fl])
SNOWBREAK
楽譜ID : 23186
キュット / Kutt, Peter
雪解け
SNOWBREAK
詳細情報はこちら
キュットは、1956年にヴルツブルグで生まれました。ジャズ・ピアノ、ジャズの理論、作曲、編曲を学び、その後、教師・演奏家また作曲家として南ドイツで活躍しています。この曲は、巧妙なポピュラー系ラテン風リズムの組み合わせが魅力の、楽しい曲です。中間部は5番パート(アルト・フルートでも可)のシンコペーション・リズムの上に、美しい旋律が心地良く響き渡ります。演奏時間約3分とかなり短い曲ですので、アンコール曲にもどうぞ。
【中級者向け】
あの名作を演奏してみませんか?(6Fl[4Fl.(A-fl.B-fl option)])
SELECTIONS FROM THE SOUND OF MUSIC
楽譜ID : 14431
ロジャーズ、リチャード / Rodgers, Richard
「サウンド・オブ・ミュージック」より
SELECTIONS FROM THE SOUND OF MUSIC
詳細情報はこちら
不朽の名作「サウンド・オブ・ミュージック」。その中で歌われている曲は、誰でも一度は耳にしたことのある曲ばかりです。それをフルート・アンサンブル用に編曲し、メドレーにしてあります。基本は4本のフルートですが、オプションでアルト・フルート、バス・フルート、コントラバスまたはファゴットを付け加えることができます。また、こちらの楽譜は、各曲の最後数小節が、“その曲で終わる場合はこちら(Fine Ending)”“次の曲につなげる場合はこちら(To Continue)”というように2種類用意されており、全曲通して演奏することも出来ますし、途中で終わることも可能です。演奏会の本編でもアンコールでも場面に合わせてご利用いただけるので便利です。
(B)
フルート6重奏で「動物の謝肉祭」(6Fl [Fl/Pic.3Fl.A-fl.B-fl])
CARNIVAL OF THE ANIMALS, PART 1
楽譜ID : 25820
サン=サーンス、カミーユ / Saint-Saens, Camille
動物の謝肉祭 第1巻
CARNIVAL OF THE ANIMALS, PART 1
詳細情報はこちら
CARNIVAL OF THE ANIMALS, PART 2
楽譜ID : 25821
サン=サーンス、カミーユ / Saint-Saens, Camille
動物の謝肉祭 第2巻
CARNIVAL OF THE ANIMALS, PART 2
詳細情報はこちら
CARNIVAL OF THE ANIMALS (PART 3) (ARR.HOLCOMBE)
楽譜ID : 25963
サン=サーンス、カミーユ / Saint-Saens, Camille
動物の謝肉祭 第3巻
CARNIVAL OF THE ANIMALS (PART 3) (ARR.HOLCOMBE)
詳細情報はこちら
CARNIVAL OF THE ANIMALS, COMPLETE
楽譜ID : 28502
サン=サーンス、カミーユ / Saint-Saens, Camille
動物の謝肉祭 全曲版
CARNIVAL OF THE ANIMALS, COMPLETE
詳細情報はこちら
今回はサン=サーンスの名曲、「動物の謝肉祭」のフルート6重奏版のご紹介です。全14曲からなる組曲のうち、第3曲の「ラバ」、第11曲の「ピアニスト」がカットされていますが、それ以外の12曲が収録されており、ほぼ全曲演奏できるようになっています。アルト・フルート、バス・フルートを含む6重奏で、1stフルートはピッコロに持ち替える曲があります。オプションでコントラバス・フルート、チェロ、ファゴット、またはバス・クラリネットを追加して演奏する事も可能です。12曲すべてが収録されているコンプリート版と、3分冊になっている楽譜がございますので演奏してみたい曲だけお求め頂く事もできます。タイトルに合わせて動物園を巡るようなイメージで演奏してみて下さい。サン=サーンスのユーモアあふれる世界をお楽しみいただけることでしょう。
第1巻:堂々たるライオンの行進/雌鶏と雄鶏/亀/象
第2巻:カンガルー/水族館/耳の長い登場人物/森の奥のかっこう/大きな鳥籠
第3巻:化石/白鳥/終曲
【中・上級者向け】 (NS)
ピッコロがメインの6重奏(6Fl [Pic.4Fl.A-fl])
UNDAE
楽譜ID : 31987
ソレンティーノ、ヴィンセンツォ / Sorrentino, Vincenzo

UNDAE
詳細情報はこちら
作曲者のソレンティーノは1973年生まれのイタリア人で、2013年に40歳の若さで亡くなっています。フルートの曲も多く作曲しています。
“Undae”とはラテン語で「波」の意味で、そのタイトルとおり終始さざ波のようにひたひたと揺れ動く音形に乗った、ピッコロの軽やかで抒情的なメロディが印象的な美しい曲です。
フルート6重奏ですが、この編成には珍しく、アルトまでしか必要ありません。バスやコントラバスなどの低音楽器がなくても演奏できますので取り組みやすいのではないでしょうか、アマチュア・アンサンブルの方もぜひ挑戦してください。演奏時間は4分弱の短い曲です。
CDはまだ出ていないようですが、YouTubeにはいくつか演奏がアップされていますので、”Vincenzo Sorrentino undae”で検索して試聴なさってみてください。 【中・上級者向け】 (T)
「西部の情景」(6Fl)
SCENES FROM THE WEST
楽譜ID : 4172
ワルター、H.L. / Walters, Harold L.
西部の情景
SCENES FROM THE WEST
詳細情報はこちら
曲名の通り、西部の情景を3つの楽章で表現しています。西部劇のシーンを思い浮かべながら演奏してください。演奏する人、聴く人も楽しくなるアンサンブル曲です。演奏時間は5分位です。楽譜には特殊フルートの使用でも演奏できる様に書かれていますが、皆さんお持ちのフルート、6本(C管)で演奏出来ます。
【中・高校生、アマチュア初級者向け】 (Y)
フルート・オーケストラの草分け、廣瀬量平の一曲(7Fl[4Fl.2A-fl.B-fl])
SONGS OF THE OCEAN (ARR.PEARCE)
楽譜ID : 29018
廣瀬量平 / Hirose, Ryouhei
海の詩 (原曲:混声合唱曲)
SONGS OF THE OCEAN (ARR.PEARCE)
詳細情報はこちら
2008年に亡くなった作曲者の廣瀬量平は、管弦楽、室内楽、合唱、邦楽など多彩な分野で活躍しましたが、フルート・オーケストラというジャンルがまだあまり一般的に知られていなかったころから積極的に取り組み、「ブルー・トレイン」「マリン・シティ」など草分けとなる名曲を生み出してフルート界にも貢献しています。
今回ご紹介する曲は、彼の混声合唱曲「海の詩」と「海鳥の詩」の中から『海はなかった』『エトピリカ』『海の子守歌』の3曲をフルート・オーケストラ用に編曲したものです。特に1曲目の『海はなかった』は1975年NHK学校音楽コンクールの課題曲になったこともあり、音楽の授業で歌ったことや聴いたことがある人も多いのではないでしょうか。 編曲では伴奏のピアノ・パートもフルートに取り込まれていますので、原曲とは多少趣は変わりますが、廣瀬らしい繊細でかつ力強いメロディーの魅力をぜひアンサンブルでもお楽しみください。
【中・上級者向け】 (T)
みんなが主役です♪(7Fl/Pic.5Fl.A-fl)
CHANGES
楽譜ID : 12063
モーリー / Maury, Lowndes
チェンジズ
CHANGES
詳細情報はこちら
モーリーは1911年生まれのアメリカの作曲家です。 主題と7つの変奏(最後に再び主題)からなっています。転調あり変拍子あり、さらに1か所だけですがフラッターの指定もあり、なかなか吹きごたえのある作品です。
この曲の最大の特徴は、タイトル通り「チェンジ」です。楽譜に各奏者の最初の立ち位置が記載されていて、主題及び変奏が終わるたび反時計回りに移動するよう指定されています。奏者がステージ上でぐるぐる位置をかえながら吹く様子は、見た目にも楽しめるのではないでしょうか。
なお、パート譜は各パートの楽譜ではなく、各立ち位置の楽譜ですのでご注意下さい!(楽譜にはSOLO STAND、1ST STAND、2ND STAND・・・と記載されています。)
【中級〜上級者向け】演奏時間:約11分 (I)
クリスマス・オラトリオ(7Fl[2Solo-fl.3Fl.A-fl.B-fl(F.CHOIR)])
ORATORIO DE NOEL(CHRISTMAS ORATORIO)
楽譜ID : 12755
サン=サーンス、カミーユ / Saint-Saens, Camille
クリスマス・オラトリオ
ORATORIO DE NOEL(CHRISTMAS ORATORIO)
詳細情報はこちら
みなさんはクリスマスをどのようにお過ごしでしょうか。 街は楽しい雰囲気に包まれて、どこからともなくクリスマスソングが流れ、ドキドキ、ワクワクしますね。クリスマスソングには華やかで陽気な曲調のものからしっとりと心に染み入るものまで、さまざまあります。その中で今回ご紹介したいのは、サン=サーンス作曲の「クリスマス・オラトリオ」です。
この曲は、サン=サーンスが1857年フランス・マドレーヌ教会のオルガニストとして就任した翌年に作曲されおり、オルガンの響きが印象的な作品です。オリジナルは、5人のソリスト(歌)、合唱、ハープ、オルガン、弦楽の編成で、全10曲の構成です。
この楽譜は、Bruce Behnke氏によって7重奏(2Solo-fl.3Fl.A-fl.B-fl)に編曲されており、全10曲のうちの、第1曲目:プレリュード(バッハのスタイルで)と第10曲目:コラールの2曲が収録されています。
第1曲目:プレリュード(バッハのスタイルで)は、12/8拍子、オルガン・ソロがテーマを演奏し、弦楽が加わっていきますが、そのハーモニーは聴いている人を優しく包み込み、この曲に引き込まれていきます。低音の重厚感はバス・フルートで再現されおり、奥行きのある編曲となっています。
第10曲目:コラールでは、1stソロにピッコロの持ち替えがあり、全パートで奏でるハーモニーは美しく心に響くことでしょう。
全曲聴くのもおすすめの1曲です。フルート・アンサンブルのレパートリーに加えていただけると嬉しいです。
【中級者向け】 (TO)
C管フルート8本でのアンサンブル!(8Fl.)
NOTENBUCHLEIN FUR TAMINO 1990,SCORE&PARTS
楽譜ID : 19086
ヒラー / Hiller, Wilfried
タミーノの音楽帳 スコア&パート譜
NOTENBUCHLEIN FUR TAMINO 1990,SCORE&PARTS
詳細情報はこちら
フルートアンサンブルでは珍しい、8本のC管フルートを使用した楽曲です(1stフルートはPiccoloへの持ち替えがあります)。モーツァルトの魔笛に登場する“タミーノ”の音楽帳、と題したこの曲は、冒頭から明るく可愛らしい印象を強く感じ取ることができます。効果的な音の聴こえ方を、各パートそれぞれの立ち位置の場所から最大限に引き出しています。
第1楽章:Polka 軽やかな導入により、曲が明るく、躍動感を感じることが出来ます。
第2楽章:Minuetto ぽかぽかとした昼下がりのような曲。
第3楽章:Galopp 入り組んだ(ような)音型で、まさにタイトルの通り駆け足でクライマックスに向かいます。
この曲は、1991年1月25日ミュンヘンに於いて、ベネット、グラーフ、ヘンケル、ワイ、デボスト、シュルツ、ウィルソン、アドリアンの超豪華メンバーで初演されました。
【中級者向け】 (H)
合奏協奏曲でパパゲーノのアリアを(10Fl[Pic(Solo).3Fl(Solo).A-fl(Solo).B-fl(Solo).4Fl(Tutti)])
PAPAGENO’S WISHES
楽譜ID : 33270
Grethen, Luc
パパゲーノの願い
PAPAGENO’S WISHES
詳細情報はこちら
作曲者のグレーテンは1964年ルクセンブルグ生まれの現代作曲家。ソロからオーケストラ曲、宗教音楽まで幅広く作曲をしています。フルートの曲も何曲かあり、その中で今回ご紹介するのはご存知モーツァルトの歌劇「魔笛」から、鳥刺しのパパゲーノが歌う曲を取り上げて接続した曲です。
曲は有名なアリア「おいらは鳥刺し」に始まり、「恋人か女房か」、パパゲーナとの二重唱などが次々に現れますが、原曲そのままではなくちょっとひねったアレンジで、陽気なパパゲーノがなんだか不安そうだったり、もの悲しげに聞こえたり、と随所に作曲家のスパイスが効いた楽しく面白い曲になっています。
また、ユニークなのは編成で、4Fl編成のトゥッティと、Pic.3Fl.A-fl.B-flからなるソリによる、コンチェルト・グロッソです。フルート合奏では比較的珍しい編成かもしれません。大人数のアンサンブルで演奏してみてください。
(中上級向き)(T)
2本フルート/2本フルートとピアノ/3本フルート/4本フルート/5本フルート以上/
ページトップ
Copyright(C)muramatsu inc. All Rights Reserved. 個人情報保護に関する基本方針 特定商取引に関する法律に基づく表示 サイトマップ 会社概要 お問い合せ