注文ボタンがない場合はお問い合わせください。

楽譜・詳細情報

  • 商品ID:22339

    ¥4,620(税込)

    在庫状況:

    〈在庫状況の目安〉
    ○:在庫あり/△:在庫わずか/×:在庫なし

  • 商品ID:22339
    フュルステナウ、アントン・ベルンハルト/Furstenau, Anton Bernhard
    GROSSES TRIO (MIT FUGE) OP.118、SCORE & PARTS
    大三重奏曲(フーガ付) ヘ長調 OP.118、スコア&パート譜

¥4,620(税込)

在庫状況:

〈在庫状況の目安〉
○:在庫あり/△:在庫わずか/×:在庫なし

村松楽器各店でも販売しているため、○/△の商品でもご注文いただいた時点で在庫切れになっている場合がございます。
×の商品でも近く入荷予定、またはお取り寄せできるものもございますので、お待ちいただける場合はご注文ください。
なお、出版社の都合により、表紙デザインが変更になる場合や、為替の変動等により、予告なく価格を変更する場合がございます。
また、ウェブ上での表示価格は、オンラインショッピングをご利用の際の価格で、村松楽器各店舗でお求めの際や、電話、ファックス等でのご注文の際には異なる価格となる場合がございます。

解説

当時の室内楽において大(Grand)三・四重奏の一般的様式は「4楽章構成」を指しますが、A.B.フュルステナウの考え方ではOP.66の様に、終楽章にフーガを配置することが大三・四重奏曲の条件であったと思われます。唯一この「Grand Trio OP.118」が4楽章構成で書かれており、各楽章は次の通りです。第1楽章Allegro con spirit 4/4[F]はソナタ形式で書かれ、第1主題[F]は元気溌剌とした分散和音主題で「フィガロの結婚」序曲冒頭を思わせます。第2楽章には分散和音主題が急上昇し、音階でなだらかに滑空するScherzo 3/4[F]が配置され、Trio主題[B]はワルツ風に優美に舞います。第3楽章Andante 3/4[C]は短い三部形式で書かれ、明るく和声の中で清らかに歌います。第4楽章Rondo Allegretto 6/8[F]は大三重奏曲に相応しい構築力のあるロンド形式で書かれ、爽快なロンド主題と対比する副主題のコントラストが美しく奏で合います。後半に荘重なフーガ主題が現れ各パートに飛び交う様に動き周ります。(解説/佐野悦郎)


注文ボタンのない商品につきましては、右上の「お問い合わせ」よりお願いします。