ムラマツ・オンラインショップ
会社概要お問い合せマイページ
ムラマツフルート レッスン 楽譜 CD/DVD コンサート・ガイド
店舗案内 リペア メンバーズクラブ アクセサリー ムラマツ・ホール
楽譜検索 楽譜検索
MURAMATSU FLUTE MUSIC SEARCH
楽譜検索コーナーへようこそ。あなたの探している楽譜が、きっとみつかります。
オンラインショップTOPスタッフのおすすめ楽譜輸入版新着楽譜日本版新着楽譜ムラマツ・オリジナル楽譜特撰コーナー
トップページ楽譜検索 > SYMPOSIUM ご利用ガイド 買物カゴを見る メンバー割引
楽譜・詳細情報 MUSIC INFORMATION
戻る
SYMPOSIUM
\14,850
(税込)
バクサ、ロバート/Baksa, Robert
SYMPOSIUM
シンポジウム
楽譜ID : 22891
編成分類 フルート4重奏
楽器編成 4Fl/Pic.3Fl
作曲家時代
作曲家生国 USA
難易度 B    難易度設定基準
出版社 TH.PRESSER
出版No. 494-02417
在庫状況
在庫状況の目安 ・・・ ○:在庫あり/△:在庫わずか/×:在庫なし
村松楽器各店でも販売しているため、○/△の商品でもご注文いただいた時点で在庫切れになっている場合がございます。
×の商品でも近く入荷予定、またはお取り寄せできるものもございますので、お待ちいただける場合はご注文ください。
なお、出版社の都合により、表紙デザインが変更になる場合や、為替の変動等により、予告なく価格を変更する場合がございます。
また、ウェブ上での表示価格は、オンラインショッピングをご利用の際の価格で、村松楽器各店舗でお求めの際や、電話、ファックス等でのご注文の際には異なる価格となる場合がございます。
<解説>
Robert Frank Baksa (1938- ) はニューヨーク生まれのハンガリー系アメリカ現代作曲家です。作曲をアリゾナ大学において H. Jonson、R. McBridge 両氏に、バークシャー音楽センターでは L. Foss に師事しました。1962年からニューヨークを拠点に作曲活動を開始し、管弦楽、オペラ、室内楽、他、あらゆるジャンルの作品を発表しその数は500曲に及びます。その中で70曲程の室内楽作品は近年注目され、CD収録されています。取り分け管楽器作品においては各同属楽器、異種楽器による多種多様な室内楽作品を作曲しています。今回ご紹介のフルート室内楽の4曲は1994年から95年にかけて現代的な響きを奏でる教育用シリーズとして書かれました。なぜかそれらには 【お話】 【語り】 に関わる共通の標題が付けられています。3本のフルートとピッコロのための『シンポジウム [3Fl&Picc] (1994) 』 はロンド形式 [A-B-A-C-A] 5部から構成されます。第1部 = 冒頭の (Etherial) とは 「軽やか」 の意味で、ピッコロが主役で 「ロンド主題 (Etheria 3/4)」 を軽やかに奏で、3人 [3Fl] が3連音符のリズム断片を刻みます。第2部 = 副主題 (March 4/4) 行進曲は3人が重厚な和声を一緒に行進、各パートが交代で16分音符の 「四度モティーフ・オブリガート」 で囃し立てます。第3部 = 「ロンド主題 First Tempo (Etherial 3/4) 」 に戻りは今度の主役は [4th.Fl] です。第4部 = (With sparkle and wit 6/8) 「輝きと気転を持って」 の意味で、マーチ風の2拍子に乗ってアンサンブルの妙技を披露、技巧的フレーズをリレーします。第5部 = 最後のロンド主題 「First Tempo (Etherial 3/4) 」 は全員で主題をリレーして静かに曲を閉じます。(解説/佐野悦郎)


注文ボタンのない商品につきましては、右上の「お問い合わせ」よりお願いします。

ページトップ
Copyright(C)muramatsu inc. All Rights Reserved. 個人情報保護に関する基本方針 特定商取引に関する法律に基づく表示 会社概要 お問い合わせ