ムラマツフルート
会社概要お問い合せマイページENGLISH & OTHERS
ムラマツフルート レッスン 楽譜 CD/DVD コンサート・ガイド
店舗案内 リペア メンバーズクラブ アクセサリー ムラマツ・ホール
楽譜検索 楽譜検索
MURAMATSU FLUTE MUSIC SEARCH
楽譜検索コーナーへようこそ。あなたの探している楽譜が、きっとみつかります。
オンラインショップTOPスタッフのおすすめ楽譜輸入版新着楽譜日本版新着楽譜ムラマツ・オリジナル楽譜特撰コーナー
トップページ楽譜検索 > TARANTELLA,OP.6 ご利用ガイド 買物カゴを見る メンバー割引
楽譜・詳細情報 MUSIC INFORMATION
戻る
TARANTELLA,OP.6
\3,650
(税込)
譜例
譜例
サン=サーンス、カミーユ/Saint-Saens, Camille
TARANTELLA,OP.6
タランテラ OP.6
楽譜ID : 2776
編成分類 フルートと管楽器を含む3重奏
楽器編成 Fl.Cl.Pf
作曲家時代 ロマン
作曲家生国 France
難易度 B    難易度設定基準
出版社 IMC
出版No. 1745
在庫状況
在庫状況の目安 ・・・ ○:在庫あり/△:在庫わずか/×:在庫なし
村松楽器各店でも販売しているため、○/△の商品でもご注文いただいた時点で在庫切れになっている場合がございます。
×の商品でも近く入荷予定、またはお取り寄せできるものもございますので、お待ちいただける場合はご注文ください。
なお、出版社の都合により、表紙デザインが変更になる場合や、為替の変動等により、予告なく価格を変更する場合がございます。
また、ウェブ上での表示価格は、オンラインショッピングをご利用の際の価格で、村松楽器各店舗でお求めの際や、電話、ファックス等でのご注文の際には異なる価格となる場合がございます。
<解説>
サン=サーンスは近代フランス音楽の礎を築いた音楽家です。この曲は22歳でパリの聖マドレーヌ教会のオルガニストに就任した頃書かれ、フルートのルイ・ドリュス以下、当時の管楽器の名手達によってパリで初演されました。タランテラはナポリの急速な3/8または6/8拍子の舞曲で、その語源は港町タラントと言われています。伝説上の毒グモ《タランチュラ》に噛まれたら、毒抜きのために踊り続けねばならぬという言い伝えがあります。軽妙な3部構成で、躍動的なタランテラ主題は延々と持続する[a-e-f-d-c-e-e-e]の「バス・オスティナート」上に、各楽器で引き継がれながら最後まで無窮動的に突進します。中間部の美しい下行音階主題は分散和音が輝きを放つ中、鳥が大きく滑空するが如く大輪を描き奏でます。後半ではタランテラ主題が再現し、幾度も繰り返され、第1コーダでは毒が回り激しく持続トリルで狂乱の場、第2コーダではバス主題断片が激しく打ち鳴らし最後となります。
<スタッフより>
スタッフのおすすめ楽譜掲載中


注文ボタンのない商品につきましては、右上の「お問い合わせ」よりお願いします。

ページトップ
Copyright(C)muramatsu inc. All Rights Reserved. 個人情報保護に関する基本方針 特定商取引に関する法律に基づく表示 サイトマップ 会社概要 お問い合せ