ムラマツフルート
会社概要お問い合せマイページENGLISH & OTHERS
ムラマツフルート レッスン 楽譜 CD/DVD コンサート・ガイド
店舗案内 リペア メンバーズクラブ アクセサリー ムラマツ・ホール 新大阪
ムラマツ・フルート・レッスンセンター ムラマツ・フルート・レッスンセンター
MURAMATSU FLUTE LESSON CENTER
演奏・指導の両面とも経験豊富で実力者が揃った講師陣。どなたにでも安心のフルートレッスン。
講習会のご案内 > 指導者講習
指導者講習のご案内
第39期生募集は終了しています。次回の受講を希望される方は、電話( 03-3367-6000 ) までお問い合わせください。
* 担当者が不在の場合は、ご連絡が遅くなってしまう事がございますがご了承ください。
あなたにもフルート教室の経営を成功させることができます

フルート専攻の音楽大学在学生で、卒業後、フルート指導者になる計画をお持ちの方や、既に卒業後、教える仕事をしており、さらに指導者としての指導を受ける意欲をお持ちの方へ。あなたにもフルート教室の経営を成功させることができます。実際、教室経営を成功させている、本物のプロ指導者による実践講座です。

募集講座 プロフェッショナル フルート指導者になるための
<実践集中講座> 第39期生
受講資格者
  • フルート専攻の音楽大学在学生で、卒業後、フルート指導者になる計画をお持ちの方。
    又は、既に卒業後、教える仕事をしており、さらに指導者としての指導を受ける意欲をお持ちの方。
  • 原則として、下記全日程(5回)参加できる方。
  • 全日程参加できない方には、後日、補講を行う場合もあります。
日程 2017年3月1日、8日、15日、22日、29日 (毎週水曜日・全5日)
1単位 3時間 、計6課程 合計18時間
  • 3月 1日(水)<第1課程> 午前10時〜午後1時
  • 3月 8日(水)<第2課程> 午前10時〜午後1時
  • 3月15日(水)<第3課程> 午前10時〜午後1時
  • 3月22日(水)<第4課程> 午前10時〜午後1時、<第5課程> 午後2時〜午後5時
  • 3月29日(水)<第6課程> 午前10時〜午後1時
場 所 ムラマツホール(新宿・村松楽器 2階)
受講料 25,000円 (全 18時間分)
講 師
大森 義和 (OMF音楽院 院長 ・ムラマツ・フルートレッスンセンター講師)
  東京芸術大学卒。小野田裕子、林りり子、吉田雅夫の各氏に師事。
現在、川崎市において生徒数160名のOMF音楽院を主宰。
初級者から専門家志望までのあらゆる生徒に対する適切な指導方法には定評がある。
定 員 各期10名(申し込み順にお受けし、定員に達し次第締め切らせていただきます。)
お申込・お問い合せ 第39期生募集は終了しています。
次回の受講を希望される方は、電話( 03-3367-6000 ) までお問い合わせください。
* 担当者が不在の場合は、ご連絡が遅くなってしまう事がございますがご了承ください。
講座の主な内容
ページトップ
第1課程 「フルート・レッスンとは? フルート・レスナーとは?」
楽しませながら実力をつけるレッスン法 / どんな生徒にも対応できる先生 /
アマチュアにとっての音楽の楽しさとは / 先生自身が音楽を楽しんでいるか
先生の良し悪しは、学歴とは無関係
第2課程 「フルートレッスンの実践(1)」
楽器の持ち方 / 奏法 / テクニックとメカニック / 呼吸法 / ビブラート
第3課程 「フルートレッスンの実践(2)/ 教材研究とレッスンの実践」
<フルートレッスンの実践(2)>
 練習方法 / 教則本 / エチュード

<教材研究とレッスンの実践」>
 教えることについて / フルートがうまくなるということ / 演奏上のミスについて
第4課程 「レスナー心得」
時間配分 / リラックス / コミュニケーション / 説明後のデモンストレーション / 
生徒のレベルを知る /自信を持たせる / 努力を認める / 課題が難しすぎないか /
次回へつなげる
第5課程 「リペア実習 / 教室の開設に伴う様々な問題を考える」
実際に教え始めると、楽器自体の調子が判断できないといけません。
楽器の知識、リペアーの講座をまとめて行います。また、教室の立ち上げには何が必要か、
どのようにしたら成功できるかを受講生と共に成功例をあげながら一緒に考えます。
第6課程 「イベント、付帯科目、講座のまとめ、補充」
<イベント>
 発表会 / 勉強会 / 公開講座 / 合宿

<付帯科目>
 楽典 / 音楽理論 / 音楽史 / 聴音・ソルフェージュ / 音楽鑑賞 (コンサート・CD・テープ etc.)
講師からのメッセージ
ページトップ
フルートを教わる喜び、フルートを吹く悦びを与えよう
講師 大森義和
フルートを教えるということは、音楽大学でフルートを専攻すれば誰にでも簡単にできると思っている方が多いようです。でも、大勢の多様な生徒さんの 一人一人に対して、適切な対応をし、その人それぞれの「フルートを学ぶ」目的を叶えてあげるという事は、そう簡単なものではありません。一歩間違えば、有能な才能を潰してしまったり、折角フルートを楽しもうとしている人からその楽しみを奪ってしまったりしかねません。それだけに先生の責任は大変 重いものがあります。

音楽大学を卒業して、大なり小なり教えるという仕事をする方が非常に多いにもかかわらず、「教える」ということを教える音楽大学がほとんど無いことは 大変残念なことです。そこで、私の長年の経験を土台にして、さらにムラマツ・フルート・レッスンセンターの協力を得ながら、この講座を開いたところ、 多くの生徒さんに参加していただき、すでに教える仕事に役立てて下さっている方がたくさんいらっしゃる事は、大変嬉しい事です。この講座から、様々な「教える」ことのノウハウを習得していただくことによって、多くの方々に フルートを教わる喜び、フルートを吹く悦びを与えることが出来れば、みなさま方にとっても大きな喜びだと思います。そして、それがフルート教室の運営や経営を成功させることが出来る唯一の方法だと思っております。

さらに、村松楽器の技術担当者さんにフルート調整の実践講座も開いていただきますので、この講座を修了した方は、本当に生徒さんから信頼される立派なフルート指導者になることと思います。
単なる指導者ではなく、「プロ」の指導者になろう!!
学生時代からアルバイトでオーケストラのエキストラに行ったり、スタジオの仕事をしたりして、演奏家の道も考えていたのですが、その当時、「フルートの世界では、教えるプロっていうのはもしかしたら居ないんじゃないかな?」と、考えたことがあるんです。「演奏家になれないから」とか、「プレイヤーでは収入が足りないから、仕方が無くて教えることでもして稼ごうか」という人達がほとんどでした。まあ、それは今でも同じかもしれませんが。でも、それはちょっとおかしいのではないか、と思ったのです。例えば、テニスを例にとって言えば、世界を転戦したり、国内でナンバーワンというようなプレイヤーの他に、それとは全く違って、アマチュアの人達を教える、きちんとした研修を受けて資格を持ったプロがいるでしょう。ところがフルートの場合、もちろんそんな資格はないし、中途半端に教えている場合が多いように思うんです。そうではなくて、アマチュアの人にとって楽しい先生ってどんな先生だろうな、ということを考え始めたところから、僕のこの「プロ・フルート指導者」という発想が生まれたのです。単なる「フルート指導者」ではなくて「プロ」をわざわざ付けたのは、自分は教えるのが専門の先生である、というプロフェッショナルとしての自覚のある指導者という意味からです。フルートが飛びきり上手くなくても、教えるのは飛びきり上手いっていう先生もあるのではないか、という考え方で、それ以来25年間教えてきました。運良く、同じようなやり方をしている人が少なかったせいもあると思うのですが、宣伝もせずに口コミでお弟子さんが増えてきました。一時期、多くなり過ぎて大変なこともありましたが、この仕事は他人に頼めるものではありません。自分のキャラクターでやるものですから、如何に自分らしい仕事をしていくかということを考えながらやってきて、今の僕が居るわけです。このやり方を僕が独り占めしてやっていれば、僕自身これからも安泰だと思うのですが、そんなケチなことは考えず、この講座を始めようということになったのです。みなさんも今の内からそういうことを考えてスタートすると、将来世界が開けると思います。
それではこれからそのノウハウをお話ししましょう。
体験個人レッスン
ムラマツEXモデルを1ヶ月間 無償でお貸し致します
大人のためのグループレッスン
気軽に始められるグループレッスン
マスタークラスレッスン
音楽大学を卒業した方、音楽大学を受験する方
指導者講習
フルート指導者になるための実践集中講座

ページトップ
Copyright(C)muramatsu inc. All Rights Reserved. 個人情報保護に関する基本方針 特定商取引に関する法律に基づく表示 サイトマップ 会社概要 お問い合せ