注文ボタンがない場合はお問い合わせください。

楽譜・詳細情報

  • 商品ID:10363
    SONATA,OP.121

    ¥3,509(税込)

    在庫状況:×

    〈在庫状況の目安〉
    ○:在庫あり/△:在庫わずか/×:在庫なし

  • 商品ID:10363
    アーノルド、マルコム/Arnold, Malcolm Henry
    SONATA,OP.121
    ソナタ OP.121

    • 編成分類
    • フルートとピアノ(通奏低音)
    • 楽器編成
    • Fl.Pf 編成表記の凡例
    • 作曲家時代
    • 近・現代
    • 作曲家生国
    • England
    • 難易度
    • BC 難易度設定基準
    • 出版社
    • FABER
    • 出版No.
    • 057150590-2

¥3,509(税込)

在庫状況:×

〈在庫状況の目安〉
○:在庫あり/△:在庫わずか/×:在庫なし

村松楽器各店でも販売しているため、○/△の商品でもご注文いただいた時点で在庫切れになっている場合がございます。
×の商品でも近く入荷予定、またはお取り寄せできるものもございますので、お待ちいただける場合はご注文ください。
なお、出版社の都合により、表紙デザインが変更になる場合や、為替の変動等により、予告なく価格を変更する場合がございます。
また、ウェブ上での表示価格は、オンラインショッピングをご利用の際の価格で、村松楽器各店舗でお求めの際や、電話、ファックス等でのご注文の際には異なる価格となる場合がございます。

商品について

収録CD検索結果画面はこちら

解説

 イギリスの作曲家アーノルドは、トランペットと作曲を王立音楽院で学びました。まず、1941年、ロンドン・フィルハーモニーにトランペット奏者として入団し、翌年、首席になり、軍務を経てオーケストラ活動に復帰しました。1948年にメンデルスゾーン奨学金を得たことをきっかけに、オーケストラを辞め、作曲に専念することになります。交響曲、オペラから映画音楽まで幅広い作品を手がけていますが、木管・金管のための作品は、彼自身、特に思い入れが深い分野で、その多くはオーケストラ時代の友人の奏者に捧げられています。  「ソナタ 作品121」は1977年に、ゴールウェイ氏のために作曲されました。序文には、「フルートのための作品は名人技を見せつけるだけの作品が多いので、私は音楽的要素を前面に出した曲を作ろうと試みた。…」と記されています。曲は3楽章からなり、第1楽章は、半音階を伴った第1主題と歌謡的な第2主題で構成されています。第2楽章はサティのジムノペディのような伴奏を伴った抒情的な楽章。第3楽章はリズムを誇張した軽い音楽です。曲全体に序文の真面目さから期待されるのとは少しはずれた印象があるのは、作曲者のジョークなのでしょうか。(解説/三上明子)

スタッフより

スタッフのおすすめ楽譜掲載中


注文ボタンのない商品につきましては、右上の「お問い合わせ」よりお願いします。