注文ボタンがない場合はお問い合わせください。

楽譜・詳細情報

  • 商品ID:3039

    ¥3,850(税込)

    在庫状況:

    〈在庫状況の目安〉
    ○:在庫あり/△:在庫わずか/×:在庫なし

  • 商品ID:3039
    バッハ、カール・フィリップ・エマヌエル/Bach, Carl Philipp Emanuel
    HAMBURGER SONATE G-DUR,WQ.133
    ハンブルグ・ソナタ ト長調 WQ133

    • 編成分類
    • フルートとピアノ(通奏低音)
    • 楽器編成
    • Fl.Bc 編成表記の凡例
    • 作曲家時代
    • バロック、古典
    • 作曲家生国
    • Germany
    • 難易度
    • BC 難易度設定基準
    • 出版社
    • SCHOTT
    • 出版No.
    • FTR1

¥3,850(税込)

在庫状況:

〈在庫状況の目安〉
○:在庫あり/△:在庫わずか/×:在庫なし

村松楽器各店でも販売しているため、○/△の商品でもご注文いただいた時点で在庫切れになっている場合がございます。
×の商品でも近く入荷予定、またはお取り寄せできるものもございますので、お待ちいただける場合はご注文ください。
なお、出版社の都合により、表紙デザインが変更になる場合や、為替の変動等により、予告なく価格を変更する場合がございます。
また、ウェブ上での表示価格は、オンラインショッピングをご利用の際の価格で、村松楽器各店舗でお求めの際や、電話、ファックス等でのご注文の際には異なる価格となる場合がございます。

商品について

収録CD検索結果画面はこちら

解説

カール・フィリップ・エマニュエル・バッハは、大バッハの次男としてヴァイマルに生まれ、父からクラヴィアと作曲を学びました。大学に進んで法律を修めた後、啓蒙専制君主として有名なフリードリヒ大王の宮廷に音楽家として仕え、後ハンブルクの音楽監督となって父をしのぐ名声を集めていました。彼の作風は、バロック様式から古典派様式の変遷を映し出しています。彼の内向的な感受性は、気分の赴くままに高揚し、うつろいゆく、人の心の奥に根ざした自己告白的な音楽を生み出しました。「ソナタト長調」 は、死の2年前、72歳の作で、ハンブルク時代唯一のフルートソナタ。通奏低音伴奏を用いている点では、バロック書法といえますが、その作風は、彼自身のかつての 「疾風怒涛」 的な表現から遠く離れて、明澄な古典派形式感のうちに、フルートを華やかに活躍させています。 (単純なバス進行を見て下さい)第1楽章はソナタ形式でアレグレット。軽やかに飛翔するパッセージが印象的です。第2楽章はロンド形式によるプレスト。歯切れの良さが身上です。(解説/三上明子)

スタッフより

特撰コーナーにて取り上げています⇒C.P.E.バッハ生誕300年「第4回 ハンブルク時代」



注文ボタンのない商品につきましては、右上の「お問い合わせ」よりお願いします。