注文ボタンがない場合はお問い合わせください。

楽譜・詳細情報

  • 商品ID:3834

    ¥2,365(税込)

    在庫状況:

    〈在庫状況の目安〉
    ○:在庫あり/△:在庫わずか/×:在庫なし

  • 商品ID:3834
    バルトーク、ベラ/Bartok, Bela
    3 VOLKSLIEDER AUS DEM KOMITAT CSIK
    3つのハンガリー民謡

    • 編成分類
    • フルートとピアノ(通奏低音)
    • 楽器編成
    • Fl.Pf 編成表記の凡例
    • 作曲家時代
    • 近・現代
    • 作曲家生国
    • Hungary
    • 難易度
    • B 難易度設定基準
    • 出版社
    • BUDAPEST
    • 出版No.
    • 2142

¥2,365(税込)

在庫状況:

〈在庫状況の目安〉
○:在庫あり/△:在庫わずか/×:在庫なし

村松楽器各店でも販売しているため、○/△の商品でもご注文いただいた時点で在庫切れになっている場合がございます。
×の商品でも近く入荷予定、またはお取り寄せできるものもございますので、お待ちいただける場合はご注文ください。
なお、出版社の都合により、表紙デザインが変更になる場合や、為替の変動等により、予告なく価格を変更する場合がございます。
また、ウェブ上での表示価格は、オンラインショッピングをご利用の際の価格で、村松楽器各店舗でお求めの際や、電話、ファックス等でのご注文の際には異なる価格となる場合がございます。

商品について

収録CDはこちら

解説

バルトークは若き日に、ゾルタン・コダーイと共同して、民謡を採譜して、分析・研究を行ない、自らの作曲の中にその成果を結実させていきました。 バルトークの耳の良さは、超人的で、例えば、ハチが飛ぶ羽音も音符として書き表わせるほどだったとどこかで聞いたことがあります。 トランシルヴァニアのチーク地方を1907年に訪れたバルトークは、老人の吹くティリンコというハンガリーの指穴のない羊飼いの笛で吹いたメロディーに強い印象を受け、録音、採譜したものを元にピアノ独奏曲を書き上げました。和音は、バルトーク自身の斬新なものですが、笛のソロの部分は、かなり正確に、抑揚、ルバートが記譜されていると思われます。この曲を、フルートとピアノのために編曲したのがヤーノシュ・シェペニーによる版です。全体は3つの部分が切れ目なしに演奏されます。(I.ゆったりとしたルバートの部分。II.拍子の交替するリズミックな部分。III.4/4の活気に満ちた部分。)(解説/三上明子)

スタッフより

スタッフのおすすめ楽譜掲載中


注文ボタンのない商品につきましては、右上の「お問い合わせ」よりお願いします。