注文ボタンがない場合はお問い合わせください。

楽譜・詳細情報

  • 商品ID:8464

    ¥3,850(税込)

    在庫状況:

    〈在庫状況の目安〉
    ○:在庫あり/△:在庫わずか/×:在庫なし

  • 商品ID:8464
    ゴダール、バンジャマン/Godard, Benjamin Louis Paul
    SUITE DE TROIS MORCEAUX OP.116
    組曲(3つの小品による) OP.116

    • 編成分類
    • フルートとピアノ(通奏低音)
    • 楽器編成
    • Fl.Pf 編成表記の凡例
    • 作曲家時代
    • ロマン
    • 作曲家生国
    • France
    • 難易度
    • B 難易度設定基準
    • 出版社
    • CHESTER
    • 出版No.
    • CH55136

¥3,850(税込)

在庫状況:

〈在庫状況の目安〉
○:在庫あり/△:在庫わずか/×:在庫なし

村松楽器各店でも販売しているため、○/△の商品でもご注文いただいた時点で在庫切れになっている場合がございます。
×の商品でも近く入荷予定、またはお取り寄せできるものもございますので、お待ちいただける場合はご注文ください。
なお、出版社の都合により、表紙デザインが変更になる場合や、為替の変動等により、予告なく価格を変更する場合がございます。
また、ウェブ上での表示価格は、オンラインショッピングをご利用の際の価格で、村松楽器各店舗でお求めの際や、電話、ファックス等でのご注文の際には異なる価格となる場合がございます。

商品について

収録CD検索結果画面はこちら

解説

バンジャマン・ゴダールは、19世紀の終わり頃に活躍したフランスの作曲家です。彼はたくさんの作品を書きましたが多くは忘れられてしまい、今日では、「ジョスランの子守歌」 の作曲者として、その名をとどめています。組曲 「3つの小品」 は、彼の得意としたサロン風の作品です。第一曲「アレグレット」は、曲の始めに相応しく、軽快な伴奏に乗ってフルートのメロディーが曲がりくねりながら滑り出してきます。その後に、びっくりさせるような感じで三回、アルペッジョがクレッシェンドで駆け上がり、また、何食わぬ調子で、最初と同じメロディーに戻ります。この出だしを聴くと、私はどうしても、サーカス小屋のオープニングに、ピエロが玉の上に乗って登場する光景を思い浮かべてしまいます。サーカスは職人芸の世界ですから、滑稽な雰囲気のなかにも、技術は完璧さが要求されます。この曲の演奏でも同様に、絶妙なスラー、軽やかなスタッカートが決まってこそ曲が生き生きとしてくるでしょう。なお、この第一曲のみ、クラリネット用にも編曲されています。クラリネットの音の均質性に合っているからでしょう。第二曲目の題名 「イディル」 は、牧歌とか田園曲という意味です。小川がさらさらと流れているような冒頭のピアノ伴奏を聴くと、第一曲のにぎやかさとは全く違った世界に身を置いていることが感じられるでしょう。このような曲では特に美しいPの音質が求められます。第三曲 「ワルツ」 は、この曲だけ単独に取り出してアンコールに演奏されています。(解説/三上明子)

スタッフより

スタッフのおすすめ楽譜掲載中


注文ボタンのない商品につきましては、右上の「お問い合わせ」よりお願いします。