楽器をお送りの方へ

Packing

遠方の方など、ご来店が難しい方は、以下の手順で宅配便による修理・調整も受け付けております。

  • 1
  • お電話でのご予約をお願いいたします。

お近くの各店舗・修理室までお電話にてご予約ください。ご予約日が決まりましたら、ご予約日の前日までに届くよう、お送りください。

修理受付 電話番号

  • 2
  • 楽器を梱包します。

ケースに詰め物をする。

  • ケースに詰め物をする。
  • ケースの中で楽器が動かないように、ティッシュペーパーを丸めた物や、スポンジなどで軽く詰め物をします。

箱と緩衝材を用意する。

  • 箱と緩衝材を用意する。

    箱と緩衝材を用意する。
  • ケースよりも少し大きい箱を用意し、新聞紙を丸めた物やプチプチ(エアクッション)等の緩衝材を詰めます。底部に多めに緩衝材を詰め、箱の中央に楽器が来るようにします。ケースカバーも緩衝材になりますので、お使いの方は一緒にお送りください。

箱に入れて、揺れ具合を確認する。

  • 箱に入れて、揺れ具合を確認する。
  • 軽く揺らしてみて、ガタガタしない程度に緩衝材を詰めて下さい。あまり詰め込みすぎると、衝撃を吸収しなくなってしまいます。
    封をする前に、下記3のメモまたは「修理受付票」も同封してください。

封をして、伝票などを貼る。

  • 封をして、伝票などを貼る。
  • しっかりと封をし、上下を間違えないように伝票を貼ります。必ず「こわれもの」や「精密機械」として発送してください。

以下をご確認の上、お送りください。

ダンボールの中で楽器がガタガタ動いていませんか?

箱の上下は間違えていませんか?

「こわれもの」「精密機械」のシールは貼りましたか?

  • 3
  • メモまたは「修理受付票」を同封してください。

楽器梱包の際、以下の内容についてのメモを同封してください。
下記のボタンから「修理受付票(PDF)」を開き、印刷してご利用いただくと便利です。

修理内容:具合の悪いところ、気になっているところを具体的に教えてください。


連絡先:楽器到着後、お見積りのご連絡をさせて頂きます。日中繋がりやすい連絡先(携帯電話等)をご記入ください。ファックスやEメールでのご連絡をご希望の場合は、その旨もご記入ください。


返送先住所:ご返送先の住所をご記入ください。


・村松楽器発行の「フルート調整記録カード」をお持ちの方は、必ず同封してください。

  • 4
  • 下記まで楽器をお送りください。

ご予約日の前日までに届くよう、お送りください。

送付先

  • 新宿店 修理室

    〒160-0023
    東京都新宿区西新宿8-11-1
    日東星野ビル 4F
    03-3367-6064
  • 大阪店

    〒532-0004
    大阪市淀川区西宮原2-1-3
    ソーラ新大阪 21 2F
    06-6394-6000
  • 名古屋店

    〒464-0850
    名古屋市千種区今池5-1-5
    名古屋センタープラザビル5階
    052-733-8822
  • 横浜

    〒220-0004
    横浜市西区北幸2-4-3
    GM21ビル 9F
    045-328-4181
  • 5
  • お見積りと納期に関してのご連絡を差し上げます。

楽器到着後、お見積りと納期に関してのご連絡をさせていただきます。ご了承をいただいてからの作業開始となりますので、上記3のメモまたは「修理受付票」に必ずご連絡先をご記入ください。

  • 6
  • 修理後、楽器を返送いたします。

通常は代金引換にて楽器を返送させていただきます。修理代金と送料の合計額を、宅配便受取時に配送係へお支払いください。

尚、ムラマツ・メンバーズ・クラブ会員で銀行口座のご登録をされている方は、口座振替でのお支払いもご利用いただけますので、ご希望の方は上記3のメモ、または「修理受付票」にご記入ください。